1. ホーム
  2. 災害関連情報
  3. 廃止措置に向けた取組
  4. 国際原子力機関(IAEA)による東京電力(株)福島第一原発1~4 号機の廃炉に向けた取組に関する第3回レビューの最終報告書を受領しました

国際原子力機関(IAEA)による東京電力(株)福島第一原発1~4 号機の廃炉に向けた取組に関する第3回レビューの最終報告書を受領しました

平成27年2月9日~2月17日に国際原子力機関(IAEA)により行われた、東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃炉に向けた取組についての第3回IAEAレビューミッションの最終報告書を受領しましたので、公表します。

概要

「東京電力(株)福島第一原子力発電所1~4号機の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ」に基づき進めている福島第一原発の廃炉に向けた取組について、平成27年2月9日(月)~2月17日(火)に、IAEA調査団(レビューミッション)から3回目の国際的なレビューを受け、2月17日には高木経済産業副大臣がレビューミッションから暫定サマリーレポートを受領したところです。
このたび、レビューミッションの最終報告書がとりまとめられました。本最終報告書においては、廃炉・汚染水対策が前回のミッション(平成25年11月~12月)から良好な進捗を達成していることが評価されているほか、20項目の評価できる事項(acknowledgement)と15項目の助言(advisory point)が記載されています。
また、平成27年4月17日(金)~21日(火)に行われたIAEA専門家派遣による追加調査の結果につきましては、別添(Annex)として追加されています。
本報告書は、IAEAにおいても、本公表と同日に公表※されました。

別紙1.最終報告書(英文)
別紙2.最終報告書仮訳(要旨部分)

※IAEAホームページ:http://www.iaea.org/外部リンク

関連資料

お問合せ先

資源エネルギー庁 原子力発電所 事故収束対応室

最終更新日:2015年5月14日