1. ホーム
  2. 申請・お問合せ
  3. 調達・予算執行
  4. 公募情報
  5. 令和3年度火薬類爆発影響低減化技術基準検討事業に係る入札可能性調査について

令和3年度火薬類爆発影響低減化技術基準検討事業に係る入札可能性調査について

2021年4月8日
産業保安グループ
鉱山・火薬類監理官付

公募概要

経済産業省では、令和3年度火薬類爆発影響低減化技術基準検討事業の受託者選定に当たって、一般競争入札(総合評価方式)に付することの可能性について、調査いたします。

事業内容

火薬類(火薬、爆薬、火工品)は、その有する爆発・燃焼という危険性から、火薬類取締法(以下「法」という。)において、製造、販売、貯蔵、運搬、消費その他の取扱いについて規制されている。

本事業では、火薬類に係る保安技術の進展に伴う保安技術基準の策定・改正、火薬類による事故原因の解析・再発防止対策の検討等の際に必要となる科学的データの取得等の事業を実施し、火薬類による災害を防止し、公共の安全確保に資することを目的とする。

具体的には、火薬類製造施設、特に煙火製造工場の火薬関連施設は、立地後の周辺環境の変化に伴い、保安距離や施設の能力の見直しが求められているところ、爆発実証実験を実施し、爆発影響低減化に資する防爆壁の位置、構造及びこれらを踏まえた保安距離等について検討する。

公募期間

令和3年4月8日(木曜日)~令和3年4月27日(火曜日)

提出先、お問合せ先

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 産業保安グループ 鉱山・火薬類監理官付
担当:奥本、米山
E-MAIL:kayaku-anzen1@meti.go.jpメールリンク
※E-MAILにてご提出願います。

関係資料等は以下からダウンロードしてください。

最終更新日:2021年4月8日