1. ホーム
  2. 申請・お問合せ
  3. 調達・予算執行
  4. 採択結果
  5. 令和2年度「質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金(我が国によるインフラの海外展開促進調査)」の採択結果について

令和2年度「質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金(我が国によるインフラの海外展開促進調査)」の採択結果について

2020年5月8日
貿易経済協力局
貿易振興課

令和2年度「質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金(我が国によるインフラの海外展開促進調査)」に係る交付先について、令和2年1月20日(月曜日)から令和2年2月27日(木曜日)までの期間をもって公募を行ったところ11件の応募がありました。

提案内容について外部有識者による審査委員会において厳正な審査を行った結果、以下の7件の応募者を採択者として決定いたしましたので、お知らせいたします。

採択事業者

提案事業者名 事業名称 概要

関西電力送配電株式会社
(法人番号:6120001220018)

ラオス国・カンボジア国直流連系線事業に係る事業可能性調査事業 ラオス国で開発される各電源を変換所へ連系し、それら集約した電源をカンボジア向けに大容量直流送電(HVDC)し、ラオスの電源開発を促すとともにカンボジアには低廉な電気を安定供給するといった両国に裨益する送電ビジネスに向けた調査を行う。

J-DeEP技術研究組合
(法人番号:4010405011380)

バングラデシュ国・洋上コンテナターミナルおよび内陸水運を利用した物流ネットワーク調査事業 バングラデシュにおいて、慢性化したチッタゴン港のコンテナ船滞留を早期に解消し、ダッカ県への物流の効率化を図るための洋上コンテナターミナルに関して、着底設置工事、内陸水運輸送およびファイナンスについて事業化に向けた調査を行う

双日株式会社(幹事)
(法人番号:5010401049977)

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
(法人番号:2010401028736)

トルコ国・非可食バイオマス原料由来生分解性プラスチック製造事業の可能性調査事業 欧州・中東・アフリカ・トルコ市場向け生分解性プラスチック需要増に対応する為、非可食バイオマス由来生分解性プラスチックのトルコにおける製造事業の実施可能性を調査し、本邦会社による技術導入、エンジニアリング・設備の輸出、事業参画機会を探る。

株式会社東光高岳
(法人番号:5010601043417)

フィリピン国における配電デジタルグリッドによるDASサブスクリプションならびにO&Mアドバイザリー事業の実施可能性調査事業 フィリピン国の配電事業者を対象に配電デジタルグリッド技術を活用して、供給信頼度向上に向けたDASサブスクリプションサービスならびに業務改善に向けたO&Mアドバイザリーサービスの実施可能性調査を行う。

株式会社東電設計
(法人番号:8010501018648)

ベトナム国・ダナン市スマートシテイにおける質の高い電力インフラおよびエネルギー効率化に関するビジネス実施可能性調査 ダナン市のダナンハイテクパークのスマートシテイ化に向けて、3D化技術なども活用しながら、高品質電力インフラの導入可能性を検討し、再エネを主電源とした地産地消の配電小売事業などの事業可能性を調査する。

丸紅株式会社(幹事)
(法人番号:9010001008776)

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
(法人番号:7010001075892)

ウズベキスタン国・ガスパイプライン近代化Phase2調査事業 ウズベキスタン国営ガス供給会社であるJSC Uztransgaz社が計画するウズベキスタン中西部の老朽化した既設ガスパイプラインの近代化(鋼管及び圧縮設備の改修・入替に加え、運転管理システム<SCADA>の導入)についての実行可能性に向けた調査を行う。

三菱日立パワーシステムズ株式会社
(法人番号:6020001101277)

ベトナム国・既設石炭焚発電設備向け運用性及び環境問題改善実施可能性調査事業 ベトナム国における電力安定供給に寄与すべく、石炭焚ボイラが抱える不具合・環境問題を把握し、日本の先進技術を用いた運用性改善及び環境負荷低減策の提案、またその事業実施可能性の検証に向けた調査を行う。

お問合せ先

貿易経済協力局 貿易振興課
TEL:03-3501-6759(直通)
FAX:03-3501-5912