1. ホーム
  2. 申請・お問合せ
  3. 調達・予算執行
  4. 採択結果
  5. 令和3年度「質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金(我が国によるインフラの海外展開促進調査)」の採択結果について

令和3年度「質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金(我が国によるインフラの海外展開促進調査)」の採択結果について

2021年4月22日
貿易経済協力局
貿易振興課

令和3年度「質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業費補助金(我が国によるインフラの海外展開促進調査)」に係る交付先について、令和3年1月18日(月曜日)から令和3年2月25日(木曜日)までの期間をもって公募を行ったところ12件の応募がありました。

提案内容について外部有識者による審査委員会において厳正な審査を行った結果、以下の4件の応募者を採択者として決定いたしましたので、お知らせいたします。

なお、本事業の2次公募を本年5月下旬頃より開始する予定です。具体的な日程については追ってお知らせいたします。

採択事業者

提案事業者名 事業名称 概要
イオンフィナンシャルサービス株式会社
(法人番号:2010001010887)
東南アジア地域におけるキャッシュレス決済インフラの推進に関する事業実施可能性調査事業 東南アジア地域の複数国においてキャッシュレス決済事業開始に向けた市場調査を進めるとともに、キャッシュレス事業(クレジットカード、電子マネー、ポイント)の商品・スキーム案を検討する。
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
(法人番号:9010601021385)
インドにおける「放射線科およびICU センターのための AI を活用したスマート医療プラットフォーム」に関する調査 インドにおけるスマート医療市場機会を調査し、放射線画像診断・ICU向けスマート遠隔医療プラットフォームの展開戦略と価値共創を目指したパートナーシップ戦略を立案する。さらに将来的な他国の潜在的スマート医療市場の獲得戦略を検討する。
株式会社村田製作所
(法人番号:4130001030475)
タイ国・マレーシア国・ベトナム国・フィリピン国・インドネシア国における交通情報を軸としたデータ利活用プラットフォーム事業展開可能性調査事業 インドネシア国において、リアルタイムの交通情報を取得するIoTデータサービスプラットフォームが新しい社会インフラとして導入され始めている。交通問題を抱える他のアセアン諸国への導入とサービスの高度化を目指し、経済性及び技術的実現可能性を調査する。
住友商事株式会社(幹事)
(法人番号:1010001008692)
東京電力パワーグリッド株式会社
(法人番号:3010001166927)
三菱重工エンジニアリング株式会社
(法人番号:5020001122778)
ベトナム国・ 北ハノイ・スマートシティ(住居エリア)実現に向けた調査及び主要技術検討
~構想段階から実施段階へ
北ハノイ・スマートシティ開発における、デジタル基盤を採用した持続的発展可能なタウンマネジメント事業計画を策定する。社会問題を解決し人々が安心して暮らせる社会を実現すべく、都市OSを含む基礎インフラの整備、各種スマートサービス提供の検討を行う。

お問合せ先

貿易経済協力局 貿易振興課
電話:03-3501-6759(直通)
FAX:03-3501-5912