1. ホーム
  2. 経済産業省について
  3. 新卒採用情報
  4. イベント情報
  5. キャリアシリーズ ~職員の十人十色なキャリア、見せます!~

キャリアシリーズ ~職員の十人十色なキャリア、見せます!~

 「経産省の職員は、会う人ごとにキャリアパスが違うので、自分が入省したらどんなキャリアを歩むのか、ちょっとイメージが沸きづらいんです…。」
最近、学生の皆さんとお話していると、そんな声を良く耳にします。

 それもそのはず。経産省は、個人の意思を尊重したキャリアパスの実現に向けて様々な取組を実施しており、本省の各部署への配属はもちろんのこと、海外赴任や海外留学、自治体出向に至るまで、配属は、本人と人事側の意向をすり合わせながら、個別に決定しています。したがって、経産省には、そもそも「典型的なキャリアパス」は存在しないのです。

 私たち自身はこれを経産省の魅力の1つだと考えていますが、学生の皆さんからすれば、自分が入省した際のキャリアパスや従事する仕事のイメージが沸きにくい要因になっていることも事実だと思います。

 そこで、そんな皆さんに少しでも入省後のキャリアパスをイメージしていただけるよう、中堅職員(入省10年目~15年目程度の課長補佐)のキャリアにフォーカスしたイベントを開催することにしました!各職員がどのような想いで経産省に入り、どんな風にキャリアを築いてきたのか。その事例を学生の皆さんに出来るだけ多く知っていただくことで、少しでも皆さんに入省後のキャリアイメージを膨らませていただければと考えています。

 就職活動中の皆さんはもちろんのこと、まだ就職活動を始めていない大学生・大学院生の皆さんの参加も大歓迎です(オンラインですので、原則、定員は設けません)。奮って御参加ください!

 

 

第1弾 君たちはどう生きるか。【NEW】

君たちはどう生きるか。

 私が今回の説明会を通じて、皆さんに投げかけたい問です。 考えれば考えるほど分からなくなる自分の「ヤリタイコト」。徐々に就職先・進学先を決めていく友人。公務員試験や官庁訪問、霞が関に関する様々な噂。「就活」には、皆さんを不安にさせ、自分を見失わせる魔物が沢山住んでいます。

 「いっそ考えるのを止めてしまえば楽かもしれない」、「自分にとって最良かは分からないけど、とりあえずこの選択肢を選んでしまおう」…そんな思いに駆られる皆さんの気持ち、良く分かります。私自身も、就活生の頃は何度も自分を見失ったり安きに流れそうになったりしました。

 でも、就職活動は、皆さんが皆さん自身と向き合う貴重な機会。どんな仕事も、始めてみれば、楽しいことだけでなく辛いことがあります。その時に逃げずに踏ん張れるかどうかは、今、皆さんが自分自身とどれだけ真剣に向き合って自分の将来を決めるかにかかっています。

 当日は、私が就活生の頃、何を考えて経産省を選んだのか、そしてその後の15年間、どのような想いで仕事に取り組んできたのかを熱く語ります。是非皆さんも、私の話を聴きながら、「私はどう生きたいか」と、自分に問いかけてみてください。当日皆さんと会えることを心から楽しみにしています。

開催日時
2023年1月10日(火)17:00~19:00
場所
対面(経済産業省本省)とオンライン(Microsoft Teams)の併用形式
登壇職員
商務情報政策局 総務課 政策企画委員 神田 啓史
講師紹介
国立大学法学部卒業後、2007年に経済産業省入省。北海道出身。入省後は、エネルギー政策や特許政策、自動車政策に幅広く従事。2022年夏より現職。
応募締切
2023年1月4日(水)12:00
※経産省マイページ【予約・確認フォーム】からご応募ください。



※過去の開催状況はこちらからご覧いただけます。

 

お問合せ先

大臣官房秘書課 採用担当
電話:03-3501-0085
E-MAIL:recruit@meti.go.jpメールリンク

最終更新日:2022年11月25日