経済産業大臣

 

菅原 一秀(すがわら いっしゅう)

生年月日:昭和37年1月7日
出身地:東京都練馬区
衆議院議員:東京都第9区(当選6回)

座右の銘:生涯修身
特技:ディスコダンス

略歴等

昭和62年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
昭和62年4月 日商岩井株式会社入社
平成3年5月 練馬区議会議員初当選
平成9年7月 東京都議会議員初当選
平成15年11月 衆議院議員初当選
平成17年9月 衆議院議員再選(2期目)
平成18年9月 厚生労働大臣政務官(第1次安倍内閣)
平成21年8月 衆議院議員再選(3期目)
平成23年10月 自由民主党経済産業部会長
平成24年12月 衆議院議員再選(4期目)
平成24年12月 経済産業副大臣(第2次安倍内閣)
平成25年10月 自民党財務金融部会長
平成26年10月 衆議院議員再選(5期目)
平成26年12月 財務副大臣(第3次安倍内閣)
平成29年10月 衆議院議員再選(6期目)
令和元年9月 経済産業大臣
産業競争力担当
国際博覧会担当
ロシア経済分野協力担当
原子力経済被害担当
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
(第4次安倍改造内閣)

最終更新日:2019年9月18日