経済産業大臣

 

梶山 弘志(かじやま ひろし)

生年月日:昭和30年10月18日
出身地:茨城県常陸太田市
衆議院議員:茨城県第4区(当選7回)

座右の銘:愛郷無限
趣味:スポーツ観戦・野球・サッカー・スキー・読書

略歴等

昭和54年3月 日本大学法学部法律学科卒業
昭和54年4月 動力炉核燃料開発事業団(現:日本原子力研究開発機構)入社
昭和63年4月 自ら会社を設立 代表取締役に就任
平成12年6月 衆議院議員初当選
平成15年11月 衆議院議員再選(2期目)
平成17年9月 衆議院議員再選(3期目)
平成18年9月 国土交通大臣政務官
平成21年8月 衆議院議員再選(4期目)
平成23年10月 衆議院経済産業委員会筆頭理事
平成24年12月 衆議院議員再選(5期目)
平成24年12月 国土交通副大臣
平成25年10月 衆議院国土交通委員長
平成26年10月 衆議院災害対策特別委員長
平成26年12月 衆議院議員再選(6期目)
平成29年8月 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)
まち・ひと・しごと創生担当、行政改革担当、国家公務員制度担当
(第3次安倍第3次改造内閣)
平成29年10月 衆議院議員再選(7期目)
平成29年11月 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)
まち・ひと・しごと創生担当、行政改革担当、国家公務員制度担当
(第4次安倍内閣)
平成30年10月 衆議院経済産業委員会筆頭理事
令和元年10月 経済産業大臣
産業競争力担当
国際博覧会担当
ロシア経済分野協力担当
原子力経済被害担当
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
(第4次安倍第2次改造内閣)

最終更新日:2019年11月13日