経済産業大臣

 

西村 康稔(にしむら やすとし)

経済産業大臣
原子力経済被害担当
GX実行推進担当
産業競争力担当
ロシア経済分野協力担当
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)

生年月日:昭和37年10月15日生
出身地:兵庫県
衆議院議員:兵庫県第9区(当選7回)

略歴等

平成15年11月 第43回衆議院総選挙にて初当選(現在7期目)
平成20年8月 外務大臣政務官
平成21年10月 自由民主党政調副会長兼事務局長
経済産業部会長、財務金融部会長、選対事務局長
平成24年12月 内閣府副大臣
平成29年8月 内閣官房副長官(第3次安倍第3次改造内閣)
平成29年11月 内閣官房副長官(第4次安倍内閣)
平成30年10月 内閣官房副長官(第4次安倍改造内閣)
令和元年9月 経済再生担当大臣・TPP担当大臣
全世代型社会保障改革担当大臣
内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
(第4次安倍第2次改造内閣)
令和2年9月 経済再生担当大臣・TPP担当大臣
全世代型社会保障改革担当大臣
内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
新型コロナウイルス感染症対策担当大臣
(菅内閣)
令和3年10月 自民党 選対委員長代行、自民党 コロナ対策本部長、
自民党 経済成長戦略本部座長
令和4年8月 経済産業大臣
原子力経済被害担当
GX実行推進担当
産業競争力担当
ロシア経済分野協力担当
内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
(現職)

最終更新日:2022年8月10日