1. ホーム
  2. 経済産業省について
  3. 経済産業省のMVV (ミッション・ビジョン・バリューズ )

経済産業省のMVV (ミッション・ビジョン・バリューズ )

経済産業省では、Mission(存在意義)、Vision(目指す組織像)、Values(大事にしたい価値観)を2024年3月に定めました。

Mission

未来に誇れる日本をつくる。
Build Our Future

 
その提案は、世界に誇れるか。
その取組は、国民に誇れるか。
その行動は、自分に誇れるか。

私たちには、この国の変革を導いていくという誇り高き想いがある。
戦後の経済を牽引し、現在の経済基盤を作り上げることができたのもその誇りがあったからこそ。
組織の枠を超え、国境を越え、時代を超えて、国富の増大とエネルギーの安定供給に邁進してきた私たち。
求められてきたのは、世界の動静を見極め、本質はなにかと問い続けること。
そして、理想の経済社会を思い描き、国民の豊かさを真摯に追求すること。
これは、この先も決して変わることはない。

必要なのは互いに手を取り合うだけでなく、違いを認め、力に変えていくこと。
これまでなかった大きな相乗効果を生み出すことで、
新しい価値や新しい産業を創造し、次代の日本を誕生させることができるはず。
世界を巻き込む大きなうねりを作ることだってできるに違いない。
前例にとらわれず、常識に縛られず、固定観念を捨て、最後までやり遂げる。
私たちの一つの提案、
一つの取組、
一つの行動が、
この国の未来をつくると信じて。
 
 
  

Vision

つながりを力に、進化し続ける
Evolve with the Power of Partnership
 
私たちは、組織の枠を超え、志を同じくする仲間と手を組む。
これまでなかった可能性を生むのは、これまでなかった掛け算から。
その源泉となるのは、個の力。
そのためにも個の力を磨き、高めることが鍵となる。
私たちは個が育つ環境を整え、効率化を徹底し、希望する働き方を実現する。
政策実現に関わる一人ひとりの成長なしに、この国の課題解決はできないのだから。
私たちは変わることを恐れず、進化を続ける。
未来に誇れる日本をつくるために。

Values

本質的な課題に挑戦する
Tackle Fundamental Challenges

前例や常識にとらわれず、この国が抱える本質的な課題に挑む。
大切なのは、一人ひとりが国を背負い、過去に学び、理想の未来を思い描くこと。
それぞれの現場から、真の課題解決に向けて職務を遂行しなくてはならない。
その先にこそ、国民の豊かさがあるのだから。
 
逆風の中も、歯を食いしばって立ち向かう。
私たちは結果が出るまで、挑戦を続けることでミッションを実現する。


自由に個の力を発揮する
Unleash Individual Strengths

正解が目まぐるしく変わる時代。
求められているのは、一人ひとりが自ら考え、行動すること。
 
だからこそ、個を磨き、高め、力を蓄えることが大切だ。
そのためには、仕事と生活の両立も必要となる。
豊かな生活で、個はさらに極まるのだから。
私たちは個を解放し、その力を最大化することでミッションを実現する。


多様な力をかけ合わせる
Bring Together Diverse Talent

立場・役割・組織を超えたネットワークを構築し、新たな可能性を生み出す。
視点も違えば、手法も違うからこそ、その相乗効果は大きくなる。
世界を巻き込む大きなうねりだって起こせるに違いない。
必要なのは、一人ひとりに敬意を払い、互いに刺激を与え、支え合うこと。
私たちは一体となり、違いを力に変えていくことでミッションを実現する。

最終更新日:2024年4月10日