経済産業省
文字サイズ変更

【60秒解説】近くて遠い大国、ロシアとの経済協力

ウラジオストク市街の画像

東京から直行便の飛行機で、わずか2時間半。日本海を渡ってすぐ向かいにある、ロシア・ウラジオストクの市街地は、ヨーロッパの町並みです。

まだ低水準の貿易額

日本とロシアは、日本海を挟んで隣りどうしであり、お互いの経済規模が大きいにもかかわらず、両国の間の貿易額は大きくない状態です。貿易の絶対額で比較すると、日本とロシアの貿易額は、日本と中国との貿易に比べてわずか30分の1にとどまっています。両国のGDPを勘案してもロシアは中国の5分の1以下になっている状況です。

新しい担当大臣に就任

9月1日、世耕経済産業大臣は、新設された「ロシア経済分野協力担当大臣」に任命されました。そして、2日、ウラジオストクでの安倍総理とプーチン大統領との首脳会談にも同席しました。

健康寿命などの8項目の協力プラン

日本からは、ロシアに8項目の協力プランを提示しており、今後、これらを具体化していきます。例えば、今後、日本と同様にロシアでも生産年齢人口が減っていくことが見込まれるため、協力プランには「最先端の医療施設を整備して、ロシア国民の健康寿命を延ばす」という提案も含めています。こうした協力は、決して一方的な支援でなくWIN-WINの協力です。日本とロシアの経済面での関係が深まれば、それ自体が日本の経済成長にもつながるのです。

日本とロシアの関係は新しい時代へ

8項目の協力プランの具体化によって日本とロシアの経済関係が深まっていくことで、日本とロシアの双方の信頼関係が高まっていくと考えています。

世耕経済産業大臣とウリュカエフ経済発展大臣の画像
(覚書を交換する世耕経済産業大臣とウリュカエフ経済発展大臣)

(参考)8項目の協力プラン

  1. 健康寿命の伸長
  2. 快適・清潔で住みやすく、活動しやすい都市作り
  3. 中小企業交流・協力の抜本的拡大
  4. エネルギー
  5. ロシアの産業多様化・生産性向上
  6. 極東の産業振興・輸出基地化
  7. 先端技術協力
  8. 人的交流の抜本的拡大

関連情報

最終更新日:2016年9月21日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.