ホーム大学・研究機関クイズ3

大学・研究機関の教職員向けe-ラーニング 

       

不正解

正解は「A2:誤りである」

リスト規制に該当しない場合であっても、大量破壊兵器キャッチオール規制や通常兵器キャッチオール規制の対象となる場合があるため、注意が必要です。
なお、共同研究で使用するための旧式の撮影機材や自作の測定装置などであっても、リスト規制に該当するスペックを有するものがあります。その場合、たとえ持ち帰ってくることが前提であったとしても事前に経済産業大臣の許可が必要になります。 したがって、大学・研究機関内の担当部署への相談や、輸出管理責任者の承認等、各大学・研究機関の規程に則した手続きに従って管理を行うことが必要です。
次の問題へ