経済産業省
文字サイズ変更
なるほどケミカル・ワンダータウン
タウンマップへ戻る タウンマップの使い方へ
化学の探検に出かけよう! 自動車のショールーム 自動車が動くしくみ
1.自動車って何でできてる? 2.自動車が動くしくみ
3. 環境にやさしい自動車  
復習してみよう!クイズのコーナー (保護者・先生方へ)自動車と環境問題
自動車はどうして動くの?

自動車が動くためには、エンジンのはたらきが重要です。エンジンで生まれた回転する力が推進軸によって、タイヤにつたえられ、タイヤが回って自動車が動きます。

全体図

エンジンのしくみ
1.吸気(きゅうき) 2.圧縮(あっしゅく)

燃料タンクから送られてきたガソリンと空気がシリンダーのなかに送りこまれます。

ガソリンと空気が混ざり合った気体をピストンで圧縮します。

3.爆発 4.排気

圧縮された混合ガスに電気の火花がとんで、爆発的に燃えます。燃えた時に混合ガスの体積が増えるため、大きな力でピストンを押し下げ、クランクが推進軸を回転させ、車を動かします。

ピストンが上がって混合ガスが燃えたあとのガスをエンジンの外に押し出します。

排気ガスには、地球温暖化の原因となる二酸化炭素や、目や鼻、のどが痛くなる光化学スモッグの原因になる炭化水素や窒素酸化物、一酸化炭素中毒の原因となる一酸化炭素が含まれています。

前のページへ ページトップへ 次のページへ
サイトマップへ Flashバージョン自動車のショールームトップへ
サイトマップへ Flashバージョントップページへ 店頭へ戻る

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.