経済産業省
文字サイズ変更
なるほどケミカル・ワンダータウン
タウンマップへ戻る タウンマップの使い方へ
化学の探検に出かけよう! スーパーマーケット 食品の容器にはどんなものがあるの?
1.食品の容器にはどんなものがあるの? 2. トレーやペットボトルができるまで
3. プラスチックでくらしが変わった! 復習してみよう!クイズのコーナー
食品の容器は、プラスチックでつくられているものがたくさんあります。プラスチックは、英語で「自由に形をつくれる」という意味です。言葉どおり、びんにしたり、うすくのばしたり、さまざまに加工して利用されています。
ペットボトル

ペットボトルは、ポリエチレンテレフタレートというプラスチック製品の原料でつくられています。ポリエチレンテレフタレートは、英語でPOLY ETHYLENE TEREPHTHALATEと書くので、その頭文字をとって、PETボトルと呼んでいるのです。ポリエチレンテレフタレートは、衣類に使われているポリエステルのなかまで、衣類にリサイクルされることもあります。

イラスト:ペットボトル
トレー

スーパーマーケットでよく見かける軽い食品トレーは、プラスチック製品の原料を、細かい空気のあわでふくらませてつくります。温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいまま保つことができるし、ショックにも強く、水をはじく性質を持っています。

このような性質を活かして、魚や野菜を新鮮(しんせん)なまま運べる箱や、カップラーメンの容器、魚や肉のパック、持ち帰り用の弁当の容器などさまざまなものに使われています。

熱に弱いという欠点がありましたが、最近では、電子レンジやオーブンでも使えるトレーも開発されています。

イラスト:トレー
ラップフィルム

お店でトレーにのせた食品を包むときや、家庭でも冷めた料理を電子レンジで温めるとき、野菜を冷蔵庫で保存するときなどにラップフィルムを使います。

ラップフィルムもプラスチック製品の原料でつくります。厚さが約1ミリメートルの100分の1という、とてもうすいまくで、中がよく見える、お皿やトレーなどにくっつきやすい、熱にも冷凍(れいとう)にも強いなどの性質を持っています。

水分をにがさない性質があるので、食べ物のおいしさを保つことができます。ラップフィルムは、スーパーマーケットや家庭で食べ物のおいしさを保つには欠かせないものになっています。


イラスト:ラップフィルム
前のページへ ページトップへ 次のページへ
サイトマップへ flashバージョンスーパーマーケットトップへ
サイトマップへ Flashバージョントップページへ 店頭へ戻る

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.