1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. 経済産業
  5. 産業人材
  6. 令和5年度ダイバーシティ経営推進研修(企業における外国人材の活躍編)

令和5年度ダイバーシティ経営推進研修(企業における外国人材の活躍編)

研修概要

 企業においては、生産年齢人口の減少、デジタル化やグローバル競争の激化による市場環境の変化などへの対応のため、経営改革とそれに合わせた人材戦略の変革が不可欠です。そうした中で、多様化する顧客ニーズを捉えてイノベーションを生み出すためには、性別や国籍、障害の有無、多様な感性、能力、価値観、経験等を持った人材を確保し、それぞれの能力を最大限発揮できるよう、競争力強化や価値創造を実現していく「ダイバーシティ経営の推進」が重要です。
 そこで、経済産業省において、ダイバーシティ経営推進に向けた取組意義や外国人材の活躍に向けた取組の重要性、コミュニケーション方法について理解を深めることを目的とした研修を開催いたしました。プログラム内容等は下記の通りとなります。

開催日時

日時:令和6年2月6日(火)9:30~11:50
形式:オンライン開催(Teams)

プログラム

(1)ダイバーシティ経営の推進について 【資料】PDFファイル
  経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室 室長補佐 神野 真帆

(2)企業における外国人の活躍に向けたワークショップ 【資料】PDFファイル
 1.外国人留学生の採用や入社後の活躍に向けたケーススタディ
 2.日本人社員と外国籍社員との職場でのミスコミュニケーションを考えるケーススタディ
  内定ブリッジ株式会社 CEO 淺海 一郎

最終更新日:2024年3月29日