3月3日は「世界野生生物の日」です~全国の動物園・植物園でパネル展示をします~

ワシントン条約が1973年3月3日に採択されたことを記念して、2013年、国連は、3月3日を「世界野生生物の日」に制定しました。
この日に合わせ、経済産業省及び環境省は、野生生物の取引規制に関する普及啓発パネルを作成しました。
このパネルは、全国の動物園・植物園で開催されるイベント等で掲示いただいております。

展示パネル

実際に展示されるパネルをご紹介します。

展示先(※あいうえお順。掲示期間は園によって異なります)

2018年3月9日時点

動物園等

植物園

フォトギャラリー(各園の様子)

動物園等

札幌市円山動物園 広島市安佐動物公園 高知県立のいち動物公園 市原ぞうの国
九州アフリカ・ライオン・サファリ 富士サファリパーク 恩賜上野動物園 大阪市天王寺動物園

植物園

安城産業文化公園デンパーク 宇治市植物公園 京都府立植物園 広島市植物園
札幌市百合が原公園 渋谷区ふれあい植物センター 尼崎市都市緑化植物園 長居植物園
福岡市植物園 兵庫県立フラワーセンター 豊橋のんほいパーク植物園 水戸市植物公園

お問合せ先

貿易経済協力局 貿易管理部 貿易審査課 野生動植物貿易審査室
電話:03-3501-1723
FAX:03-3501-0997
電話対応時間:平日(行政機関の休日を除く)の9時30分~17時(12時~13時を除く)

最終更新日:2019年4月11日