相談窓口

経済産業省
貿易経済協力局
貿易管理部
特殊関税等調査室
(本館14階西7)

 電話番号   03-3501-3462
 E-mail    qqfcbk(アットマーク)meti.go.jp
 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号

 ニュースレター

 ニュースレターは、主要国のアンチ・ダンピング(AD)調査や課税の状況、AD制度の解説等を通じて、AD制度について理解を深めていただくことを目的としています。 2か月に1回のペースで発行します。

・号外(平成31年3月1日発行)

統計品目コード別の輸入動向を、簡単にグラフ形式で見られるページを作成しました!
--統計品目コードを切り替えて、輸入動向の気になる産品をチェックすることができます。
(会員登録なしで下記リンクからどなたでもご利用いただけます)

ぜひ下記にアクセスしてみてください。
--使い方:
 1.まず2桁の「類」を指定し、次に9桁の「輸入統計品目番号」を指定してください。
 2.右上「期間指定」で表示期間を変更することもできます。
           
1 ADで使用されることが多い品種
※HSコード27~40(化学)、47~48(紙)、54~56(合成繊維)、70(ガラス)、72~81(鉄・非鉄)を 便宜的に「ADで使用されることが多い品種」としています。

   
2 その他の品種


 ・第10号(平成31年2月15日発行)
           
1 ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用⑨(アンチ・ダンピング措置の効果)
  ・貿易救済措置について理解を深めてみませんか
  ・アンチ・ダンピングに関するQ&A

   
2 主要国における貿易救済措置に係る調査及び措置の状況(1月末時点)



 ・第9号(平成30年12月17日発行)
           
1 ・貿易救済セミナーを開催しました
  ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用⑧(国内産業への損害)
  ・貿易救済措置について理解を深めてみませんか
  ・アンチ・ダンピングに関するQ&A

   
2 主要国におけるアンチ・ダンピング調査及び措置の状況(11月末時点)



 ・第8号(平成30年10月15日発行)
           
1 ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用⑦(国内産業への損害)
  ・貿易救済措置について理解を深めてみませんか

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(9月末時点)



 ・第7号(平成30年8月15日発行)
           
1 ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用⑥
  ・貿易救済措置について理解を深めてみませんか

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(7月末時点)



 ・第6号(平成30年6月15日発行)
           
1 ・貿易救済措置説明会の開催
  ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用⑤
  ・貿易救済措置について理解を深めてみませんか

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(5月末時点)



 ・第5号(平成30年4月16日発行)
           
1 ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用④>
  ・企業・団体からの個別相談を随時受け付けています

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(3月末時点)



 ・第4号(平成30年2月15日発行)
           
1 ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用③
  ・企業・団体からの個別相談を随時受け付けています

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(1月末時点)



 ・第3号(平成29年12月20日発行)
           
1 ・貿易救済セミナーを開催しました
  ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用②
  ・企業・団体からの個別相談を随時受け付けています

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(11月末時点)



 ・第2号(平成29年10月13日発行)
           
1 ・国内AD/CVD制度の改正等に関する説明会を開催しました
  ・11月8日に貿易救済セミナーを開催します
  ・コラム/貿易救済措置の制度とその活用①
  ・企業・団体からの個別相談を随時受け付けています

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(9月末時点)



 ・第1号(平成29年4月12日発行)

1 アンチ・ダンピング措置の制度及び運用の改善

   
2 主要国におけるアンチダンピング調査及び措置の状況(3月末時点)



  ・ニュースレターの配信登録・解除
   ※メール文面に、氏名・企業(団体)名と配信・解除の旨をご記入ください。
   申し込み先:adnewsletter@meti.go.jp まで