経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

関係省庁との連携事例 -事例1

<< 「相談案件事例集」のメニューへ戻る

イメージ
総合窓口では、民間企業・団体等からの申立を受理するとともに、調査結果を申立者に回答し、知的財産権問題の改善を図る役割を担っています。ここでは、実際の相談案件をベースに、関連省庁との連携事例を紹介します。
 

事例1:検挙に至った事例

総合窓口あてに、ペット用衣類の販売業者がインターネットを利用し、A社の登録商標に類似した商標を付したペット用衣類の販売を行っているので摘発してほしいとの相談が寄せられました。

警察庁から本件相談内容に基づく情報提供を県警察に行った結果、県警察本部及び警察署は、本情報に基づく内偵捜査等を実施し、2008年2月、販売業者を商標法違反により現行犯逮捕しました。

説明図

お問合せ先

政府模倣品・海賊版対策総合窓口(製造産業局 模倣品対策室)
電話:03-3501-1701(9時30分~12時00分、13時00分~17時00分)
※土日、祝日を除く
FAX:03-3501-0190

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.