数理・データサイエンス・AI教育プログラム支援サイト

<MDASH SUPPORTERS>

本サイトは、「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」を支援いただける企業等のサポーター
“MDASH SUPPORTERS”を掲載します。

 ※ Approved Program for Mathematics, Data science and AI Smart Higher Education

新着情報

数理・データサイエンス・AIに関するリテラシーを持つ人材を増やすため、賛同企業等を募集します(New!)

1.数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度等

 我が国企業の競争力強化及び持続的成長を実現するためには、データとデジタル技術を活用したビジネスモデルの抜本的な変革(DX:デジタルトランスフォーメーション)をしていくことが重要です。
 このDXを担う人材として、AI戦略2019においては、「数理・データサイエンス・AI」を理解し、活用できる人材が必要であるとし、これらを身に付けた人材を育成する仕組みとして、大学(大学院を除く)、短期大学、高等専門学校が実施する教育プログラムを認定する「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」を創設することとしました。
  また、DXを推進するためには、社会人の学び直しが必要であり、これを促進するため、「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」などの教育プログラムを認定する制度が創設されています。

<詳細>

・認定制度の概要
   数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)概要
 数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会議報告書「「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」の創設について
 
・モデルカリキュラム
数理・データサイエンス・AI(リテラシーレベル)モデルカリキュラム」 
 
・数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度の募集及び認定されたプログラムの公開は、文部科学省が実施します。

第四次産業革命スキル習得講座認定制度

2.支援サイトの目的

 本支援サイトは、数理・データサイエンス・AIに関する基礎的な能力を修得した人材がより多く輩出されることを期待する産業界の声を集めることを通じて、大学・高等専門学校での教育プログラムを整備する取組を後押しするとともに、人材の活躍の場が拡がることを目的にしています。

3.賛同企業・団体<MDASH SUPPORTERS>

 「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」を支援いただける企業等や業界団体である「数理・データサイエンス・AI教育プログラムサポーター」“MDASH SUPPORTER”を募集・掲載します。

<賛同企業・団体>

 教育プログラムの認定を受ける大学・高等専門学校の取組に賛同いただいた企業等や業界団体を掲載します。企業等や業界団体の方々には、ぜひ賛同いただけますようお願いします。
 大学・高等専門学校の関係者、学生の皆さまには、産業界の期待の声として参照してください。
 
賛同企業等の申請書<申請企業等向け>

<企業等の申請条件>:以下の2つを満たすことを条件といたします。
①教育プログラムの認定を受けた大学等の取組に賛同いただく。
②自社のホームページ又は採用案内などに賛同する旨を記載いただく。

(記載例)数理・データサイエンス・AI教育プログラムの趣旨に賛同します。
     数理・データサイエンス・AIに関する基礎的な能力を修得した方を歓迎します。
    など

※バナーを自社ホームページに掲載する形で賛同の意志を示していただくことも可能です。

【注意事項】

バナーは、MDASHSUPPORTERに登録された企業等のみ使用可能とし、本サイトへのリンクを必須とします。

また、使用に当たっては、経済産業省ウェブサイトの利用規約に同意したものとみなします。

賛同企業等一覧【新着順】
各社からのメッセージはこちらから

お問合せ先

<支援サイトの問合わせ・申請書提出先>
 経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課 平山、冨永、林田
 電話:03-3501-2646
 メール:j-shojo-johoshori@meti.go.jp


<数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度>
 文部科学省 高等教育局 専門教育課 情報教育推進係
 電話:03-5253-4111(内線:3308、4750)

最終更新日:2021年10月20日