1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. ものづくり/情報/流通・サービス
  5. コンテンツ産業
  6. 「令和3年度 映画制作現場の適正化に関する調査」に関する報告書を公表しました

「令和3年度 映画制作現場の適正化に関する調査」に関する報告書を公表しました

経済産業省では、映画制作現場の適正化に向けて、作品認定制度(注)を導入した場合のコスト評価等の効果検証を行い、報告書としてとりまとめ、公表しました。

趣旨

経済産業省委託事業「令和3年度コンテンツ海外展開促進事業(映画産業における制作現場の適正化に向けた作品認定制度の実証に関する調査)」では、実証事業用に策定した映画制作現場の適正化に向けたガイドラインに基づき、作品認定制度を導入した場合のコスト評価を行うとともに、映画製作者(製作委員会等)、制作会社、フリーランススタッフに対し、作品認定制度を導入した場合の効果、課題、問題点等並びにスタッフセンター設立に当たっての機能面の要望等について、ヒアリング及びアンケート調査を行いました。その調査結果を踏まえ、認定制度検証委員会にて作品認定制度の運用面での改善点、出資者(製作委員会など)及び制作会社の制作体制の在り方を検討するとともに制作会社及びフリーランススタッフに対する作品認定制度導入による効果の検証を行い、その内容を報告書としてとりまとめ、公表しました。

(注)映画業界の自主的な取り組みとして、適正な就業環境・取引環境を実現するための映画制作現場のルールを策定し、当該ルールに基づき制作された映画作品を認定する制度

関連資料

報告書(PDF形式:2,932KB)PDFファイル

お問合せ先

商務情報政策局コンテンツ産業課
E-mail:meti-contents@meti.go.jp
電 話:03-3501-9537(直通)
F A X :03-3501-1599