経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

海外展開支援

日本のコンテンツ産業の更なる成長のためには、増大する海外需要の獲得が重要です。①日本発のコンテンツを受容する土壌形成、発信力の強化、②コンテンツの流通・上市の機会の場づくりを継続的に実施しながら、③日本初のコンテンツによるグローバル需要の獲得の促進を機動的に講じていきます。
 

海外展開支援

コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(令和2年度3次補正)

概要

新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期化する中、日本発のコンテンツの海外展開のプロモーションの機会が失われていることを受け、日本発のコンテンツの海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大及び訪日外国人等の促進につなげることを目的とし、
(1)公演の開催費用等、(2)延期・中止したイベントのキャンセル費用等を引き続き支援します。

(1)公演の開催費用等の支援
   音楽、演劇等の国内におけるポストコロナを見据えた収益基盤の強化に資する公演の実施及び当該公演を収録した動画の全部又は一部の海
   外向けのデジタル配信の実施を支援
 (2)延期・中止した公演等のキャンセル費用等の支援
   緊急事態宣言発令地域及び補助事業者が定める地域において、開催予定であった音楽、演劇等の公演、展示会、遊園地及びテーマパークの
   キャンセル費用及び関連映像を活用した動画の制作・配信の実施を支援
 
申請受付開始は4月7日を予定しております。
・公募要項等の詳細は、補助金事務局(※)Webページからご確認ください 
→ https://j-lodlive2.jp  ※特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

  • 概要 ※4月1日更新

 

コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業費補助金(J-LOD)

概要

日本発のコンテンツ等の海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大及び訪日外国人等の促進につなげるとともに、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築することを目的とし、以下の事業の支援を行います。

(1)コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業
(2)海外向けコンテンツ制作に資する資金調達・人材育成を行う事業
(3)先進技術を活用した公演の収益の多様化・強靭化を行う事業
(4)コンテンツのサプライチェーンの生産性向上に資するシステム開発・実証を行う事業
(5)デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業

公募スケジュール

(2)、(5):3月31日(水)公募開始
※詳細は特定非営利活動法人映像産業振興機構(補助金事務局)のWebページをご参照ください。
➜ https://www.vipo.or.jp/project/j-lodr2/

 

(1)、(3)、(4):4月中旬公募開始予定
※今後、事業内容が変更される場合があります。4月に公表予定の公募要項をご確認ください。
※なお、本事業はjGrants(電子申請システム)での申請受付を予定しておりましたが、公募開始スケジュールとの関係上、このたびjGrantsでの申請受付は見送りさせていただくことといたしました。事前にGビズID発行手続きを進めていただいておりました皆様におかれましては大変申し訳ございません。

  • 概要

令和2年度コンテンツ関連ビジネスマッチング事業

概要

日本発のアニメ、マンガ、映画、音楽等のコンテンツや先進的なコンテンツ技術に係るビジネスマッチングの機会を提供することにより、日本コンテンツの国際取引活性化や新市場創出を図ります。
 
 

関連リンク

令和2年度国際的イベントと連携した日本コンテンツ発信力強化促進事業

概要

本事業では国際イベント等と連携して、日本のコンテンツ産業の発信・展開に資するイベントを開催します。

関連リンク

 

令和2年度我が国映画産業の海外展開のための国際共同製作促進事業

概要

映画の海外展開を推進するためには、諸外国と共同製作を行い、自国のみならず両国で上映できる作品を推進させることが重要です。
このような中、平成30年5月9日に日中政府間において映画の共同製作協定が署名されました。本協定を契機に、更なる国際共同製作の推進を行うための事業を実施し、我が国映画産業の海外展開を支援します。


※詳細は、こちら(事務局ホームページ)をご覧ください。

関連リンク

インターネット上の海賊版対策

令和2年度知的財産権侵害対策強化事業

概要

国内のコンテンツ企業や関連団体と協力しつつ、より効果的・効率的な知的財産権侵害対策の検討及び実施をしていきます。
また、侵害発生国の政府機関や海外権利者団体等とも連携し、海外において氾濫している知的財産侵害問題の解決に向けた取組を実施しています。

関連リンク

国際連携

日中韓文化コンテンツ産業フォーラム

概要

日中韓文化コンテンツ産業フォーラムは、日中韓3カ国におけるコンテンツ産業政策、動向に関する継続的な情報交換及び各国産業界間のビジネスチャンス創出のため、2002年に創設されました。
2009年の第8回以降しばらく中断されていましたが、2016年6月に再開され、2017年6月に日本で第10回会合、2018年10月に中国(天津)で第11回会合、2019年11月に韓国(釜山)で第12回会合、2020年11月に日本主催(オンライン開催)で第13回会合が開催されました。


        第13回日中韓文化コンテンツ産業フォーラム
               開催日:2020年11月5日
               開催国:日本主催(オンライン開催)          
        第12回日中韓文化コンテンツ産業フォーラム
               開催日:2019年11月15日
               開催国:韓国(釜山)

        第11回日中韓文化コンテンツ産業フォーラム
               開催日:2018年10月19日―21日
               開催国:中国(天津)

        第10回日中韓文化コンテンツ産業フォーラム
               開催日:2017年6月28日―29日
               開催国:日本
 

アジア・コンテンツ・ビジネス・サミット(ACBS)

概要

アジア・コンテンツ・ビジネス・サミット(ACBS)は、アジアコンテンツ産業における協力強化を目指し、アジアコンテンツ市場の拡大、国際共同製作、人材交流等の国際的な課題に取り組んでいくため、2008年に創設されました。


        第7回アジア・コンテンツ・ビジネス・サミット

               開催日:2019年9月19日-21日
               開催国:インドネシア(ジャカルタ)
 

お問合せ先

商務情報政策局 コンテンツ産業課
電話:03-3501-9537(直通)
FAX:03-3501-1599
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.