1. ホーム
  2. 「RoAD to the L4」シンポジウムを開催いたしました

「RoAD to the L4」シンポジウムを開催いたしました

「RoAD to the L4」シンポジウム開催結果

プロジェクトの概要及び開始を自動運転やMaaS関係者を含め広く社会に周知することにより、自動走行に関する社会受容性を醸成することを目的として、「RoAD to the L4」シンポジウムを令和3年9月8日に開催いたしました。
 

1.日時・会場

日時:2021年 9月8日(水)13時00分~15時25分
会場:オンライン
 

2.開催実績概要

(1)所管省庁・検討会挨拶
         経済産業省 製造産業局長 藤木 俊光
         国土交通省 自動車局次長 野津 真生 氏
         自動走行ビジネス検討会 座長/東京大学 名誉教授 鎌田 実 氏

(2)開会挨拶
         産業技術総合研究所 副理事長 村山 宣光 氏

(3)基調講演「RoAD to the L4プロジェクトが描く未来」
       経産省自動車課ITS・自動走行推進室 室長 福永 茂和
       講演資料「RoAD to the L4プロジェクトが描く未来」

(4)基調講演「SIP-adusからの期待」
       SIP-adusプログラムディレクター 葛巻 清吾 氏
       講演資料「SIP-adusからの期待」

(5)プロジェクト全体説明
       プロジェクトコーディネーター/産業技術総合研究所 横山 利夫 氏
       講演資料「RoAD to the L4プロジェクト全体説明」

(6)テーマ別説明
         テーマ1 産業技術総合研究所 首席研究員 加藤 晋 氏
         講演資料「2022年度に限定エリア・車両での遠隔監視のみ(レベル4)で自動運転サービスの実現に向けた取組」

         テーマ2 日本工営株式会社 課長補佐 村戸 伸行 氏
         講演資料「さらに、対象エリア、車両を拡大するとともに、事業性を向上するための取組」

         テーマ3 日本自動車工業会 大型車委員会・大型車技術 部会 部会長/ 
         日野自動車株式会社 技監 小川 博 氏
         講演資料「高速道路における隊列走行を含む高性能トラックの実用化に向けた取組」

         テーマ4 東京大学 生産技術研究所 教授 中野 公彦 氏
         講演資料「混在空間でレベル4を展開するためのインフラ協調や車車間・歩車間の連携などの取組」 

(7)JARI・東大・産総研連携について
         産業技術総合研究所 執行役員/情報・人間工学領域長 関口 智嗣 氏
       講演資料「革新的モビリティ・サービスの創出と社会実装に向けて」

         東京大学 生産技術研究所 教授/モビリティ・イノベーション連携研究機構長 須田 義大 氏
       講演資料「産学官連携拠点の展望と東京大学モビリティ・イノベーション連携研究機構(UTmobI)」

         日本自動車研究所 代表理事 所長 鎌田 実 氏
       講演資料「JARIの概要」

(8)質疑応答

(9)閉会挨拶
         産業技術総合研究所 執行役員/情報・人間工学領域長 関口 智嗣 氏
 

関連リンク

・産業技術総合研究所のHPリンク掲載
https://www.aist.go.jp/aist_j/news/pr20210921.html

  ・自動運転サービスが実現・普及した都市・交通システムの将来像 ※動画リンク掲載
https://youtu.be/V2ip8ztGMpY

お問合せ先

製造産業局 自動車課 ITS・自動走行推進室
電話:03-3501-1618(直通)

最終更新日:2021年9月27日