新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画

令和4年6月7日策定の「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画」にて、バイオに関連する2つの項目が「科学技術・イノベーションへの重点的投資」の柱として示されました。

バイオものづくり

バイオものづくりは、遺伝子技術を、微生物が生成する目的物質の生産量の増加や、新しい物質の生産に利用するテクノロジーです。
海洋汚染、食糧・資源不足など地球規模での社会的課題の解決経済成長との両立を可能とする、二兎を追える研究分野として推進していきます。
第4回 新しい資本主義実現会議 バイオものづくり

 

再生・細胞医療・遺伝子治療

再生・細胞医療・遺伝子治療については、新たな医療技術の臨床研究・治験の推進、これらの医療技術の製品化に向けた研究開発、治療に用いる細胞・ベクター(ウイルスなど細胞へ遺伝子を導入するための媒介)の製造基盤強化、人材育成等を進め、有効な技術を実用化につなげます。
また、再生・細胞医療と遺伝子治療の垣根を取り払い、遺伝子治療におけるゲノム編集技術を再生・細胞医療に応用するなど一体的な研究開発や臨床研究拠点の整備を進めます。
 
第4回 新しい資本主義実現会議 再生・細胞医療・遺伝子治療

 

ワクチン開発・生産体制強化戦略

令和3年6月1日閣議決定で、ワクチンを国内で開発・生産するための長期継続的に取り組む国家戦略として「ワクチン開発・生産体制強化戦略」が策定されました。これにより、経済産業省では以下の施策を進めてまいります。

ワクチン生産体制強化のためのバイオ医薬品製造拠点等整備事業

今後の変異株や新たな感染症への備えとして、平時は企業のニーズに応じたバイオ医薬品を製造し、有事にはワクチン製造へ切り替えられるデュアルユース設備を確保します。さらに、ワクチン製造に不可欠な製剤化・充填設備や、医薬品製造に必要な部素材等の製造設備への支援を行います。
 

創薬ベンチャーエコシステム強化事業

本事業では、大規模な開発資金の供給源不足を解消するため、創薬に特化したハンズオンによる事業化サポートを行う認定VCによる出資を要件として、特に前臨床、治験第1相、第2相期の創薬ベンチャーに対する実用化開発を支援します。
 

創薬ベンチャーエコシステム強化事業

 

お問合せ先

商務・サービスグループ 生物化学産業課
電話:03-3501-8625(直通)
FAX:03-3501-0197

最終更新日:2022年10月27日