1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. ものづくり/情報/流通・サービス
  5. 素形材
  6. 函館高専、鋳造企業との意見交換を実施しました

函館高専、鋳造企業との意見交換を実施しました

 
4月23日(火) 函館高専、鋳造企業との意見交換を実施しました
2024年4月23日、経済産業省素形材産業室は、函館工業高等専門学校と株式会社村瀬鉄工所と協力して、素形材産業の未来を担う若手人材の育成・確保について産学官で議論することを目的に、「ものづくりの未来とイノベーションを語り、共創するために高専と素形材企業をつなぐ」ことをテーマとした意見交換を函館で実施しました。
 
函館高専から教職員・学生約20名、村瀬鉄工所から4名、素形材産業室から2名が参加した他、函館高専地域連携協力会等からの参加もありました。各プレゼンターから、素形材、特に鋳造や金属積層造形技術に関する産学官の考えや取組について紹介があり、それらを踏まえた学生の意見として、既存技術と新技術との融合や、若い世代が先頭に立って変革を成し遂げていくことの重要性を再認識した等のコメントがありました。
 
今後も、高等専門学校のみならず、大学や高校を含む教育機関、産業界等とも協力して、こうした人材育成・確保に関する取組を実施していく予定です。