1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策評価・技術評価
  4. 実施庁の実績評価
  5. 平成29年度において特許庁が達成すべき目標に対する実績評価について

平成29年度において特許庁が達成すべき目標に対する実績評価について

平成30年9月
経済産業省
 

 経済産業大臣は、中央省庁等改革基本法(平成10年法律第103号)第16条第6項第2号の規定に基づき、「平成29年度に特許庁が達成すべき目標について」(平成29年3月)を定めたところですが、今般、当該目標に対する実績評価を行いましたのでここに公表いたします。

29年度の実績評価の概要

1.特許庁の29年度の目標として38の指標を定めているところ、特許権の権利化までの期間を平均で14.1カ月とするなど、36の指標において目標を達成しました。

 特に商標審査については、出願件数が大幅に増加する中、審査期間に関する目標を達成するとともに、審査の質についても、商標審査のコミュニケーションに関するユーザー評価(目標:上位評価割合60%)についての上位評価割合が58%となり、目標を「概ね達成」しました。
 また、電子出願システム(目標:停電や大規模災害等が発生した場合も含め24時間365日受付 ※システムのメンテナンス時間及びバックアップセンターへの切替時間を除く。)については、平成30年2月17日(土)22:05~24:00(本来予定されていたメンテナンス開始時刻(平成30年2月18日00:00)直前の1時間55分)に予定外の停止があった以外は、目標通り、電子出願を安定的に受け付け、目標を「概ね達成」しました。
 中小企業等の知財の取得、活用、保護の支援については、全国47都道府県に設置された知財総合支援窓口において相談に応じるほか、金融機関に対して知財に着目した融資や本業支援を行うよう促すなど、きめ細かな支援が行われました。

2.今後とも、目標に対する実績の状況を見極めつつ、適正な目標水準を設定し、その達成に向けた取組を継続する必要があります。

お問合せ先

経済産業省  大臣官房  政策評価広報課  政策評価担当
 TEL:03-3501-1511 内線 2262~2265
 FAX:03-3501-5799
 

経済産業政策局 知的財産政策室
 電話:03-3501-1511 内線 2631
 FAX:03-3501-3580

特許庁 総務部 総務課総括班
 電話:03-3581-1101 内線 2101
 FAX:03-3593-2397

最終更新日:2018年10月1日