読み上げソフトをご使用の場合、このページの内容へ直接ジャンプできます
読み上げソフトをご使用の場合、このページのサイドメニューへ直接ジャンプできます
METI 経済産業省 Ministry of Economy, Trade and Industry
  English  
  窓口一覧  
  ご意見・お問い合わせ  
  サイトマップ  
>> 経済産業省ホーム>> 3R政策ホーム>> 資料を探す>> 廃棄物処理・リサイクルガイドライン>> 潤滑油
3R政策
廃棄物処理・リサイクルガイドライン
品目別廃棄物処理リサイクルガイドライン
潤滑油
○ガイドラインの概要
1. 連携強化及び広報、啓発活動等の拡充
関係業界団体の連携を推進し、潤滑油ユーザー等に対して 使用済潤滑油の分別回収及び非塩素系潤滑油への使用転換に係る広報・啓発活動を推進。
2. 非塩素系潤滑油への転換の推進
塩素系潤滑油について、技術代替性がないものを除き、 非塩素系潤滑油の製造及び使用転換に向けた取組並びに塩素系潤滑油の技術代替等を推進。
3. 使用済潤滑油の分別回収の促進
潤滑油ユーザーが塩素系潤滑油を容易に識別して分別し、 適正な処分を行うことができるよう、塩素系潤滑油の製造事業者において、 容器に塩素系潤滑油であることを表示するラベル貼付の取り組みを継続。
○取組の進捗状況(抜粋)
1. 連携強化及び広報、啓発活動等の拡充
潤滑油メーカー・ユーザー向けに、 潤滑油リサイクル全般に関するハンドブックを作成・配布。(平成15年度〜)
潤滑油ユーザーによる塩素系使用済潤滑油の分別回収を 促進するためのパンフレット・ポスターを作成・配布。(平成14・15年度改訂)
一般工場を対象にした非塩素系潤滑油への転換推進に向けた リーフレットを作成、配布。(平成15年度〜)
2. 非塩素系潤滑油への転換の推進
関係業界団体を中心に、潤滑油メーカーによる 非塩素系潤滑油の製造拡大依頼、ユーザーに対する使用協力依頼を推進。
金属加工油を中心とした生産量調査を毎年実施し、非塩素系潤滑油と塩素系潤滑油の数量を把握。
<塩素系金属加工油生産量の推移>
H10年度68千kl H11年度60千kl H12年度49千kl
H13年度35千kl H14年度29千kl
3. 使用済潤滑油の分別回収の促進
平成13年度から塩素系潤滑油容器へのラベル貼付を実施。
○今後講じる予定の措置(抜粋)
排出元調査による使用済み潤滑油の処理実態の明確化、 パンフレット等の普及媒体を通じた分別回収・非塩素系潤滑油への転換推進を引き続き実施。
非塩素系潤滑油製造メーカーに関する情報をインターネット等により公表・普及。
技術代替が困難な塩素系潤滑油の種類・数量を把握すると共に、使用及び廃棄時における対策を検討。
表示ラベルの貼付状況を把握するための調査を実施し、未貼付企業に対し協力を要請。
graph
詳しくはこちら icon
最終更新日:2005.01.21 ← 前ページへ ↑ ページ上部へ
| ヘルプ | 索引 | リンク | 利用規約 | 法的事項 |  プライバシーポリシー |
Copyright METI
TOP サイトマップ 関連サイト English