経済産業省
文字サイズ変更
3R政策
【報道発表】資源の有効な利用の促進に関する法律施行令の一部を改正する政令について  (2006.03.14)
   本政令は、資源の有効な利用の促進に関する法律(以下「資源有効利用促進法」という。)の指定省資源化製品(使用済物品等の発生抑制を促進する製品)及び指定再利用促進製品(再生資源又は再生部品の利用を促進する製品)に指定されている製品のうち、近年、国内出荷数量に占める輸入販売数量の割合が上昇しているパーソナルコンピュータ等の製品について、輸入販売製品についても環境配慮設計(使用済物品等の発生抑制や再生資源又は再生部品の利用の促進に配慮した設計)を求める必要性が高まっているため、これらの製品を自ら輸入して販売する事業者を勧告及び命令の対象に追加するものです。
1. 政令の概要
  資源有効利用促進法に基づき、指定省資源化製品及び指定再利用促進製品に指定されている製品のうち、パーソナルコンピュータ等の製品(※)について、指定省資源化事業者及び指定再利用促進事業者に係る勧告及び命令の要件に、自ら輸入したものの販売台数を追加し、これらの製品を自ら輸入して販売する事業者を勧告及び命令の対象に追加する。
対象製品は、パーソナルコンピュータのほか、ユニット形エアコンディショナ、複写機、テレビ受像機、電子レンジ、衣類乾燥機、電気冷蔵庫、電気洗濯機。(複写機は指定再利用促進製品にのみ指定。)
 【資料】
 
最終更新日:2006.03.14
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.
TOP サイトマップ 関連サイト English