経済産業省
文字サイズ変更

「電気事業法施行規則及び発電用火力設備に関する技術基準を定める省令の一部を改正する省令」について

2004年11月29日

以下のとおり「電気事業法施行規則及び発電用火力設備に関する技術基準を定める省令の一部を改正する省令」を定めました。

平成15年8月に三重ごみ固形燃料発電所において爆発事故が発生し、その原因と再発防止対策を内容とする「電力安全小委員会ごみ固形燃料事故調査ワーキンググループ報告書」が平成15年12月にとりまとめられました。

本報告書の内容を踏まえ、ごみ固形燃料(RDF)を扱う発電所について規制を行うため、電気事業法施行規則及び発電用火力設備に関する技術基準を定める省令の改正を行うものです。

施行日:公布の日から施行する。ただし、ただし、この省令の施行の際現に設置され、又は設置のための工事に着手している可燃性の廃棄物を主な原材料として固形化した燃料の貯蔵設備については、平成十七年十一月三十日までの間は、改正後の発電用火力設備に関する技術基準を定める省令第九章の規定は、適用しない。

  • [問い合わせ先]
    • 原子力安全・保安院
      • 電力安全課電話(03)3501-1742(直通)

ページトップへ

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.