経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

液化石油ガスの設備工事の請負事業者に対する管理徹底について

本件の概要

2016年6月14日

経済産業省

  平成23年1月から平成28年2月までの間に、株式会社ノーリツ(以下「同社」という。)が工事請負事業者に対して発注した液化石油ガスの消費設備の取付工事のうち、工事請負事業者(131事業所)が特定液化石油ガス設備工事の事業に必要な届出を行っていなかったことや、933件(平成28年6月13日時点。調査中を含む。)について、液化石油ガス設備工事に必要な資格(液化石油ガス設備士)を有していない者が当該設備工事を行ったことなどが、今般、同社からの報告により明らかになりました。
 本件は、工事請負事業者が液化石油ガス設備工事に必要な届出や資格の内容を正しく認識していなかったことなどが原因ですが、同社が工事請負事業者の資格等の保有状況等を適切に把握・管理していなかったことなども原因であり、液化石油ガスの保安の確保の観点から重大な問題であると考えられます。
 これを踏まえ、経済産業省は、同社に対し、工事請負事業者の資格等の保有状況等を適切に把握・管理するよう厳重に注意するとともに、本事案に係る詳細報告及び原因究明並びに再発防止策について報告することを求めました。
 

お問合せ先

商務流通保安グループ ガス安全室
電話:(03)3501-1672(直通)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.