経済産業省が所有する特許権について

1.国有特許とは

 国有特許とは、平成11年のバイドール制度前において、国費による委託研究成果について権利化を図ったもので、研究開発事業を実施した各所管省庁が管理しています。

 国費による研究成果の普及促進の観点から、実施を希望する者に実施権を設定し、その活用を図っています。

2.経済産業省所有の特許権について

 平成30年度末(平成31年3月31日)現在の特許リストはこちらをご覧ください。

3.実施許諾について

 国有特許の活用促進の観点から、平成21年4月に産業技術力強化法が改正され、国有特許権等について、中小・ベンチャー企業に通常実施権を設定する際に、一定条件下で低廉な対価での許諾が可能となりました。

お問合せ先

産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課 国有特許担当
電話:03-3501-1778
FAX:03-3501-9229

最終更新日:2020年8月5日