1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度1月一覧
  5. 「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を開催します

「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を開催します

2019年1月15日

国土交通省・厚生労働省 同時発表

荷主と運送事業者の取引条件の改善や長時間労働の改善、生産性向上に役立つ方策について、全国で「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を開催します。

トラック運送業においては、ドライバー不足が大きな課題となっており、物流が継続的にその機能を果たしていく上では、ドライバーの長時間労働の改善を図るとともに、物流の生産性向上を図っていく必要があります。

国土交通省では、荷主と運送事業者が連携して実施した、トラック運送事業における荷待ち時間の削減や荷役作業の効率化など長時間労働の抑制を図るためのパイロット事業の成果を取りまとめたガイドラインを昨年11月に策定しており、経済産業省でも本ガイドラインの周知等を通じて、荷主と運送事業者の協力による取引環境・長時間労働の改善に向けた取組に協力しております。

今般、荷主及びトラック運送事業者を対象に、当該ガイドラインの周知や具体的な改善事例の紹介等を目的とした「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を開催しますのでご案内いたします。

なお、セミナー当日は「トラック運送サービスを持続的に提供可能とするためのガイドライン」についても説明を行う予定です。

※セミナー参加費は無料です。
※セミナー各回の開催日時・場所・参加申し込み方法等については別紙をご参照ください。

関連資料

担当