1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度1月一覧
  5. 「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍 Next Enterprise)」の参加企業が決定しました

「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍 Next Enterprise)」の参加企業が決定しました

2019年1月29日

【平成31年1月31日発表資料差替え】参加企業を30社から29社に修正しました。
経済産業省では、日本のビジネスのさらなるグローバル展開を目指し、高い技術力や優れた事業アイデアを持つ、日本の有望な中堅・中小・ベンチャー企業29社を、米国・シリコンバレー、インド・ベンガルールに派遣します。

1. 派遣企業の決定

本プログラムは、高い技術力や優れた事業アイデアを持つ、日本の有望な中堅・中小・ベンチャー企業を選出の上、海外へ派遣することで、日本のビジネスのさらなるグローバル展開を目指しています。全国から数多くの応募があり、外部有識者を中心とした審査委員会において、技術力、製品・サービスの優位性や各コースとの親和性等を厳正に審査した結果、このたび、参加企業29社を決定しました。

2.派遣プログラムの内容

(1)米国・シリコンバレー派遣コース

経験豊富なエンジェル投資家やVC、アクセラレーター等、現地で活躍するプレイヤーに対し、プレゼンテーションや商談、交流会を実施し新しい知見の獲得や現地事業展開につながる足がかりを構築することを目指す。

(2)インド・ベンガルール派遣コース

市場の多様性、SDGs等社会課題、政府施策等を理解し、また、現地スタートアップやインドITサービス大手、さらにはインドでのオープンイノベーションを加速させている欧米大手企業のインドを起点としたグローバルビジネス展開戦略を学ぶ。

※詳細は本プログラムのホームページ外部リンクをご覧下さい。

3.参加企業の決定プロセス

本プログラムは、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として実施しています。このプロジェクトは、安倍総理大臣が、平成27年4月30日に米国シリコンバレーで発表したものです。人材・企業・機会の観点からシリコンバレーの資源を活かすプログラムを実施し、シリコンバレーと日本の起業家・企業をつなぐことで、グローバルに通用するイノベーションを持続的に創造する仕組みを形成することを目指します。

4.派遣企業一覧

担当

経済産業政策局 新規事業創造推進室長 福本
担当者:原、伊藤
電話:03-3501-1511(内線 2661~2)
03-3501-1569(直通)