1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度2月一覧
  5. 海洋エネルギー・鉱物資源開発計画を改定しました

海洋エネルギー・鉱物資源開発計画を改定しました

2019年2月15日

本日、海洋エネルギー・鉱物資源開発計画を改定しました。本計画は、海洋エネルギー・鉱物資源の具体的な今後の開発の計画などを示すため、海洋基本計画に基づき経済産業省が策定するものです。

1.背景

海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(以下、「開発計画」という。)は、海洋基本法に基づく海洋基本計画(閣議決定)で定められた開発の目標を具体化するため、経済産業省が策定しています。
平成30年5月に第3期海洋基本計画が策定されたことを受け、開発計画についても、各分野の現状を踏まえ見直しをすることが定められました。これまで、分野別の有識者会議や総合資源エネルギー調査会資源・燃料分科会において、開発計画の改定案の検討を行ってきました。平成30年12月に開発計画の改定案のパブリックコメント等を踏まえて、本日改定されました。

2.概要

今回の海洋エネルギー・鉱物資源開発計画では、海洋エネルギー・鉱物資源の鉱種ごとに、目標達成に至るまでの探査・開発の道筋とそのために必要な技術開発等について具体的に定めており、今後5年間程度の開発の計画の方向性を定めるものです。引き続き、目標達成に向けて取り組んで参ります。

関連資料

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部 政策課 企画官:向野
担当者:霜鳥、内藤、澤邊
電話:03-3501-1511(内線 4631~6)
03-3501-2773(直通)