福島復興の現状を伝える動画を作成しました

「ふくしま×できること」、「芸人meets FUKUSHIMA」、「教育評論家meets FUKUSHIMA」、「震災から8年、ふくしまは今」を公開

2019年3月8日

経済産業省は、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故による影響が特に大きかった福島県の相双地域(浜通り地域)を中心とした地域の復興の現状を伝えるために広報動画を制作し、Webページ等で公開しています。
本日(3月8日)、浜通り地域で新たにビジネスを始めた事業者の取組や、先進的な学校教育、水産業の再生の状況等を伝える動画全8本を公開しました。

動画の内容

◇動画名 「ふくしま×できること」(詳細は別紙)

福島県浜通り地域の事業環境を伝えるため、震災後新たに浜通りへ企業立地した企業や、地域に根ざしたコミュニティビジネスを展開する事業者等へインタビューを行い、福島で取り組む事業の内容や代表者や従業員の方々の想いをお伝えします。

◇動画名 「教育評論家meets FUKUSHIMA」

福島県浜通り地域の教育環境を伝えるため、教育評論家の尾木直樹さん(愛称:尾木ママ)がふたば未来学園高校へ訪問し、アクティブラーニング等の先進的な教育の取組をお伝えします。

尾木直樹さん

◇動画名 「芸人meets FUKUSHIMA」

福島県浜通り地域の食の魅力を伝えるため、福島出身芸人の三瓶さんが、相馬市松川浦漁港(原釜地区)や飲食店を訪れ、操業の状況や、魚の安全性、美味しさ、漁師や料理人の方々の想いをお伝えします。

三瓶さん

◇動画名 「震災から8年、ふくしまは今」

福島第一原子力発電所の廃炉の進捗、生活環境整備の進展、なりわい・産業の再生など、福島復興に向けた主な動向をお伝えします。

掲載先

関連資料

担当

大臣官房福島復興推進グループ 福島広報戦略・風評被害対応室長 松浦
担当者: 戸田、中野
電話:03-3501-1511(内線 2743)
03-3501-2883(直通)