1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度3月一覧
  5. 「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律の施行期日を定める政令」及び「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律施行令」が閣議決定されました

「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律の施行期日を定める政令」及び「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律施行令」が閣議決定されました

2019年3月15日

「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(平成30年法律第89号。以下「法」という。)の施行期日を定める政令及び施行令が、本日、閣議決定されました。

1.背景

第197回国会において、海洋に関する施策との調和を図りつつ、海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用を促進するため、基本方針の策定、促進区域の指定、当該区域内の海域の占用等に係る計画の認定制度の創設等の措置を講ずる「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(平成30年法律第89号。以下「法」という。)が平成30年11月30日に成立し、同年12月7日に公布されました。

今般、法の施行期日を定めるため、「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律の施行期日を定める政令」(以下「期日政令」という。)を制定するとともに、その施行に際して必要となる規定を整備するため、「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律施行令(以下「施行令」という。)を制定します。

2.概要

期日政令の概要

施行令の概要

3.スケジュール

閣議:平成31年3月15日(金曜日)
公布:平成31年3月20日(水曜日)
施行:平成31年4月1日(月曜日)

関連資料

担当