1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度3月一覧
  5. 【J-LOD補助金第2弾】コンテンツの海外展開に資する資金調達のための試作映像制作・企画ピッチに関する補助金の公募が開始されました

【J-LOD補助金第2弾】コンテンツの海外展開に資する資金調達のための試作映像制作・企画ピッチに関する補助金の公募が開始されました

2019年3月15日

平成30年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)」のうち、コンテンツの海外展開に資する資金調達のための試作映像制作・企画ピッチに関する間接補助事業の募集が3月15日より開始されました。

1.本件の概要

平成30年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(通称:J-LOD、Japan content LOcalization and Distribution)」の執行団体(直接補助事業者)として採択された特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)が、海外展開を目指す映像コンテンツの企画・開発段階において試作映像制作や企画ピッチ等を行う事業者(間接補助事業者)を募集します。

この補助金は、制作規模の拡大に資する資金調達手法の多様化を促し、日本発のコンテンツの海外展開を促進することを目的としています。

2.募集について

募集期間:平成31年3月15日~平成31年10月31日
【毎月末締め・翌月採択】 ※予算が無くなり次第終了
詳細は特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)のWebページをご参照ください。

担当

商務情報政策局コンテンツ産業課長 高木
担当者:佐野、神山、渡邉
電話:03-3501-1511(内線 4061)
03-3501-9537(直通)