経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣が鍾山中華人民共和国商務部部長及び張勇中華人民共和国国家発展改革委員会副主任(閣僚級)と会談を行いました

本件の概要

世耕経済産業大臣は、4月15日(日曜日)に経済産業省にて、第4回日中ハイレベル経済対話への出席のために来日した鍾山中華人民共和国商務部部長及び張勇中華人民共和国国家発展改革委員会副主任(閣僚級)と会談を行いました。

1.鍾山中華人民共和国商務部部長との会談

  • 昨年11月の日中首脳会談にて一致した、第三国での日中のビジネス協力について、意思疎通を維持し、具体的な進め方、協力案件を検討することを確認しました。
  • 世耕大臣から、サービス産業における日中協力の枠組みとして、「日中サービス協力メカニズム」を構築し、協力の第一弾として、早ければ今年中にも、高齢化分野での予防・介護・生活支援サービスを議題としたシンポジウムを中国で開催することを提案し、協力の方向性につき確認しました。
  • ルールに基づく多角的貿易体制の維持・強化が重要であることを確認。世耕大臣からは、電子商取引に関する有志国会合における協力を呼びかけました。
  • 世耕大臣から、世界経済の持続的発展のため、過剰生産能力、補助金の在り方、外資開放、知財権保護、サイバーセキュリティ、輸出管理等を巡る公平な競争条件の確保、公正かつ自由で開かれたビジネス環境の整備が必要である旨伝達し、意見交換しました。
  • その他、日中韓協力、RCEP、中国国際輸入博覧会、JETROと中国国際貿易促進委員会(CCPIT)の協力等について意見交換しました。

2.張勇中華人民共和国国家発展改革委員会副主任(閣僚級)との会談

  • 昨年11月の日中首脳会談にて一致した、第三国での日中のビジネス協力について、意思疎通を維持し、具体的な進め方、協力案件を検討することを確認しました。
  • 併せて、昨年12月に日中省エネルギー・環境総合フォーラムで「第三国市場協力分科会」を新設して多数の日中企業の参加を得たところ、今年北京で開催予定の同フォーラムについても協力していくことで一致しました。
  • 世耕大臣から、サービス産業における日中協力の枠組として、「日中サービス協力メカニズム」を構築し、協力の第一弾として、早ければ今年中にも、高齢化分野での予防・介護・生活支援サービスを議題としたシンポジウムを中国で開催することを提案し、協力の方向性につき確認しました。

担当

通商政策局 北東アジア課長 星野
担当者:依田、佐伯
電話:03-3501-1511(内線 3016~9)
03-3501-0531(直通)
03-3501-6024(FAX)

公表日

平成30年4月16日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.