1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 産業構造審議会に「2050経済社会構造部会」を設置します

産業構造審議会に「2050経済社会構造部会」を設置します

2018年9月18日

2050年を見据え、経済社会のシステム改革について検討するため、産業構造審議会に「2050経済社会構造部会」を設置し、第1回を9月21日に開催します。

1.本件の概要

我が国は、2050年にかけて、人生100年時代の到来や、現役世代の急激な減少など、大きな構造変化に直面します。また、第4次産業革命やグローバル化等の進展により、産業構造や就業構造も大きく変化する見通しです。

こうした中で、経済社会の持続可能性を確保するには、民間活力の活用や個人の努力の応援により、経済社会のシステム改革を行うことが必要です。

最近の高齢者は元気になっており、人生100年時代の到来は日本にとって大きなチャンスです。いくつになっても、意欲さえあれば、多様で柔軟に働くことが出来る「生涯現役の社会」を実現することにより、「支える側」を増やし、無理なく支えられる社会を実現することが必要です。

このためには、行動経済学における「ナッジ」の考え方の活用や、予防・健康インセンティブの強化などにより、国民1人1人の「賢い選択」(スマート・チョイス)を応援することが重要です。

こうした問題意識の下、産業構造審議会に「2050経済社会構造部会」を設置し、具体的な政策課題に関する検討を開始します。

2.今後の予定

9月21日に第1回を開催し、来夏までに取りまとめを行う予定です。

関連資料

担当

経済産業政策局 産業構造課長 南部
担当者:前田、澤山、島田
電話:03-3501-1511(内線 2531)
03-3501-1626(直通)
03-3501-6590(FAX)