1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. インド高速鉄道に関する第8回合同委員会が開催されました

インド高速鉄道に関する第8回合同委員会が開催されました

2018年9月18日

昨日、インドのデリーにおいて、インド高速鉄道に関する第8回合同委員会が開催されました。
第8回合同委員会では、プロジェクトの円滑な推進に向け、事業進捗や技術的な課題等について議論するとともに、駅周辺整備に関する会合、人材育成などムンバイ・アーメダバード間高速鉄道計画の進捗が確認されました。

第8回会合には、和泉洋人内閣総理大臣補佐官(日本側の共同議長)を団長として、関係各省等(外務省、財務省、経済産業省、国土交通省、JICA)の幹部が参加し、インド側からは、ラジブ・クマール行政委員会副委員長(インド側の共同議長)を団長として、鉄道省、外務省、商工省等の関係各省及び高速鉄道公社の幹部が参加しました。

合同委員会では、事業の着実な進捗が確認されるとともに、事業の円滑な実施に向け、引き続き両国間で作業を行うこととしています。

日本政府としては、ムンバイ・アーメダバード間高速鉄道への新幹線システムの導入の実現に向け、両国間で取り組んで行きます。

担当

貿易経済協力局 通商金融課資金協力室長 馬場
担当者:内野
電話:03-3501-1511(内線 3161)
03-3501-5869(直通)
03-3501-5899(FAX)