1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. オーラルヘルスケアフォーラム2018「タイ・マレーシア・日本のオーラルヘルスケア最前線」初の開催です

オーラルヘルスケアフォーラム2018「タイ・マレーシア・日本のオーラルヘルスケア最前線」初の開催です

タイ・マレーシアの歯科専門家を日本に初めて招聘します

2018年9月27日

経済産業省は、タイ及びマレーシアの歯科専門家を招聘し、オーラルヘルスケアフォーラムを開催します。本イベントでは、日本の歯科専門家から、QOL(生活の質)向上のためのオーラルヘルスケアの重要性を伝えるとともに、タイ、マレーシアの歯科政策担当者より、現地の歯科事情と歯科政策に関して講演を行います。両国からの歯科専門家は、我が国の優れたオーラルヘルスケアの取組の現場の視察も行い、日本と両国のオーラルヘルスケア分野における協力を深めてまいります。

1.背景

人口の高齢化・長寿化にあたっては、QOL(Quality of Life 生活の質)向上のためのオーラルヘルスケアの重要性が高まっています。日本においては、1989年に開始した8020運動によって、80歳で20本以上の歯を保つ人は2016年に50%を超えました。日本のオーラルケア製品は、消費者の高い関心と品質要求に鍛えられ、歯周病やむし歯の予防などの機能も優れています。こうした日本のオーラルヘルスケアの取組をアジア各国に共有することは、アジア各国のQOLを高めるとともに、日本の優れたオーラルケア技術の国際展開にも非常に有効であると考えます。

2.取組

日本とタイ・マレーシアにおけるオーラルヘルスケア分野の協力を深めるという観点から、以下の3つの事業を実施します。

(1)オーラルヘルスケアフォーラム 2018「タイ・マレーシア・日本のオーラルヘルスケア最前線」の開催

タイ、マレーシアの歯科専門家を招聘する機会(下記(2)参照)を活用して、オーラルヘルスケアフォーラムを開催します。各国の歯科事情・政策を共有し、取組のベストプラクティスについて、理解を深めることで、各国のオーラルヘルスケアの取組を進展させることを目的とします。

日時:2018年10月12日(金曜日) 14時00分~16時30分
場所:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 桜B外部リンク

プログラム (言語:英語)
14時00分~14時10分 開会挨拶 経済産業省
14時10分~14時40分 基調講演 深井保健科学研究所所長 深井穫博先生 「日本における8020運動と健康長寿 -エビデンスと健康政策-」
14時40分~15時10分 講演 マレーシア保健省 「マレーシアの歯科事情と政策」
15時10分~15時40分 講演 タイ保健省 「タイの歯科事情と政策」
15時40分~16時00分 企業発表 ライオン(株)「タイ・マレーシアにおける当社事業活動」、サンスター(株)「サンスターアジア事業の方向性」
16時00分~16時30分 QAセッション 進行:深井穫博先生

お問合せ先:一般財団法人 海外産業人材育成協会 (AOTS) 
政策推進部 政策受託第2グループ 櫻井、杉田
Tel: 03-3888-8240
Email: oralhealthcare-cg@aots.jpメールリンク

※このフォーラムは、「Healthcare Innovation Weeks Asia-Japan 2018」に参加しています。

(2)招聘事業の実施

日本のオーラルヘルスケアの取組についての理解を深め、自国の歯科保健政策の推進に役立てることを目標として、タイ、マレーシアから、歯科政策担当者、歯科医、歯科衛生士など14人を招聘します。8020 運動など我が国の歯科政策を推進している厚生労働省、日本歯科医師会、歯科衛生士会との意見交換や実際の医療・介護・保育現場、日本の優れたオーラルケア製品の開発・製造等の現場の視察を行います。

実施時期:2018年10月9日(火曜日)~15日(月曜日)
場所:東京・神奈川・埼玉・大阪・兵庫
訪問先:厚生労働省、日本歯科医師会、日本歯科衛生士会
地方自治体・診療所、保育所、歯科クリニック、オーラルケア製品メーカー

(3)現地セミナーの実施

昨年度に続き、タイ・マレーシアにおいて、現地保健省、歯科医療関係者、流通関係者、メディアなどを招待し、日本からは、歯科医・歯科衛生士、オーラルケア製品メーカー、経済産業省等が参加し、日本におけるオーラルヘルスケア意識の高さとそれを支える製品の紹介を行うセミナーを実施します。また、現地の歯科衛生士を目指す学生に対して、日本のオーラルヘルスケアの活動を紹介します。こうした取組を通じ、オーラルヘルスケアの重要性・日本製品の優位性について、消費者への浸透を図ります。

実施時期:2019年1月28日(月曜日)~2月1日(金曜日)
実施場所:マレーシア(クアラルンプール、ペナン)、タイ(バンコクおよび近郊)

<参考:(1)~(3)の事業実施体制>

主催:経済産業省(技術協力活用型・新興国市場開拓事業(制度・事業環境整備))
共催:日本歯磨工業会
実施機関:一般財団法人 海外産業人材育成協会(AOTS)
参加企業 (五十音順):
アース製薬(株)
花王(株)
サンスター(株)
日本ゼトック(株)
ライオン(株)

担当

商務情報政策局 商務・サービスグループ
生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室長 小出
担当者:生物化学産業課 関、児玉
電話:03-3501-1511(内線 3741~4)
03-3501-8625(直通)
03-3501-0197(FAX)