1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 磯﨑経済産業副大臣が中国(天津)を訪問しました

磯﨑経済産業副大臣が中国(天津)を訪問しました

2018年10月22日

磯﨑経済産業副大臣は、中国・天津において、日中韓3カ国の副大臣級及び多数の企業の参加の下開催された「第11回日中韓文化コンテンツ産業フォーラム」に出席するため、平成30年10月19日(金曜日)から21日(日曜日)にかけて出張しました。

1.第11回日中韓文化コンテンツ産業フォーラム

「日中韓文化コンテンツ産業フォーラム」は、日中韓3カ国のコンテンツ産業に関係する官民が集い、コンテンツ政策や動向に関する継続的な情報交換及び各国産業界間のビジネスチャンス創出を目的として2002年より実施されている国際会議です。 第11回を迎える今回は、中国・天津にて開催され、3カ国政府の副大臣級及び各国産業界の企業の参加の下、政府間会議及び共同ブース出展・商談会等が実施されました。

日程:平成30年10月19日(金曜日)~21日(日曜日)
場所:中国・天津市濱海新区
出席者:
日本:経済産業省 磯﨑経済産業副大臣、商務情報政策局 吉田大臣官房 審議官 ほか
中国:文化観光部 于(ユー)党組成員、中国対外文化集団公司 李(リ)党委書記 ほか
韓国:文化体育観光部 羅(ナ)第一次官、 韓国コンテンツ振興院(KOCCA) 金(キム)副院長 ほか

2.内容

10月19日(金曜日)

(1)日中バイ会談

会場:インターコンチネンタル天津ユージアプホテル & レジデンシーズ
概要:日中映画共同製作協定を契機とした日中映画交流の促進、中国のコンテンツ規制に関する緩和・透明化の要望、本フォーラムに基づく日中韓コンテンツ交流の促進等について意見交換を実施しました。

(2)日韓バイ会談

会場:インターコンチネンタル天津ユージアプホテル & レジデンシーズ
概要:日韓コンテンツ連携の促進やeスポーツの今後の可能性等について意見交換を実施しました。

10月20日(土曜日)

(1)3 カ国政府間会議

会場:インターコンチネンタル天津ユージアプホテル & レジデンシーズ
概要:日中韓の良質な正規版コンテンツを連携してPRし、コンテンツ取引を促進するためのプログラムである「OUR I POOL(アワ アイ プール)」、および3カ国企業間の協調的発展を目的とした産業協力体の設置について合意し、日中韓のコンテンツ産業の交流を引き続き推進していくことについて議論しました。

(2)展示会フォーラム、3カ国共同展示ブース視察

会場:天津市濱海文化センター及び天津市濱海演芸センター
概要:産業協力体の設立合意に関する調印式に立ち会うために、展示会フォーラムに出席しました。日本は「映像産業振興機構(VIPO)」、中国は「中国対外文化集団」、韓国は「韓国コンテンツ振興院(KOCCA)」が産業協力体を主導することで合意しました。
また、中韓両政府の副大臣級とともに、3カ国共同展示ブースを視察しました。

(参考)共同展示ブースに出展した各国の企業(広報物出展のみも含む)

(3)天津一汽豊田自動車有限会社(TFTM)泰達工場視察

場所:天津経済技術開発区
概要:天津一汽豊田自動車有限会社の泰達工場を訪問し、生産現場の視察、および中国におけるトヨタの環境対策等について意見交換を行いました。

関連資料

担当

商務情報政策局 コンテンツ産業課長 高木
担当者: 岸田、大澤
電話:03-3501-1511(内線 4061)
03-3501-9537(直通)
03-3501-8406(FAX)