1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 関経済産業副大臣がカナダ政府主催有志国閣僚会合に出席しました

関経済産業副大臣がカナダ政府主催有志国閣僚会合に出席しました

2018年10月29日

関経済産業副大臣は、カナダ・オタワにおいてWTO改革に関するカナダ政府主催有志国閣僚会合に出席しました。併せて、カー貿易多様化大臣(カナダ)及びジャニエス外務省副大臣(チリ)とのバイ会談を実施しました。

1.WTO改革に関するカナダ政府主催有志国閣僚会合(10月25日カナダ・オタワ)

日本からは、関経済産業副大臣と辻外務大臣政務官が出席し、1)WTOの監視機能の効率性・有効性及び透明性の向上2)紛争解決制度の維持 3)21世紀の貿易ルール作り という3つの議題について閣僚間で意見交換を行いました。この会合には、EU等の13か国、アゼベドWTO事務局長が参加しました。

関経済産業副大臣からは、WTOの監視機能、ルール形成機能の強化に向けて、イシュー・バイ・イシューで、有志国の間で着手可能な論点から議論を開始すべきであり、通報機能・透明性の強化や通常委員会の機能強化の必要性や、市場歪曲的な補助金やデジタル貿易に関するルール形成の必要性につき発言しました。

本日の議論の結果、WTOの改革・現代化に向けた様々な取組・方向性を示した閣僚共同声明がとりまとめられました。

 

2.ジム・カー貿易多様化大臣(カナダ)

辻外務大臣政務官とともにバイ会談を実施し、WTO改革及びG20における協力、二国間経済関係等につき議論を行いました。

 

3.ジャニエス外務省副大臣(チリ)

辻外務大臣政務官とともにバイ会談を実施し、WTO改革やCPTPP、2019年APEC及びG20おける協力等について意見交換を行いました。

担当

通商政策局 通商機構部 参事官 西脇、上野
担当:森井
電話:03-3501-1511(内線 3501~3)
03-3501-5923(直通)