JIS法改正説明会を開催します

工業標準化法は産業標準化法に変わります

2018年11月1日

「工業標準化法(JIS法)」を70年ぶりに抜本改正しました。具体的には、JISの対象範囲をモノから、データ、サービス、経営管理まで拡大し、その名称を日本産業規格、法律名を産業標準化法に改めるとともに、民間主導の迅速な標準化を担う認定機関制度の創設、罰則強化、標準従事者の待遇改善の努力義務などが盛り込まれています。本説明会では、これらを始め、SDGsやサービス分野の国際標準化動向など、国際標準化を巡る最近のトピックをご紹介します。関係者皆様のご参加を心よりお待ちしています。

1.開催日時・会場

  1. 大阪会場
    平成30年11月30日(金曜日)14:00-16:40(受付開始13:30)
    日本規格協会 関西支部 セミナールーム

  2. 東京会場
    平成31年1月25日(金)14:00-16:40(受付開始13:30)
    航空会館

2.大阪会場プログラム

14:00~14:30 JIS法の抜本的改正について
                     経済産業省 基準認証政策課長 宮崎 貴哉
14:30~15:00 国際標準化を巡る最近の動き
                     経済産業省 国際標準課 統括基準認証推進官 高田 元樹
15:00~15:10 休憩
15:10~15:40 持続可能な開発目標(SDGs)に向けた国際標準化
                     経済産業省 国際標準課長 藤代 尚武
15:40~16:40 サービス分野の国際標準化動向
                     国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 研究部門長 持丸 正明

※東京会場プログラムは、確定次第、公表します。

3.参加費

無料

4.本説明会の詳細及び申し込み

5.JIS法改正内容

JISの対象にデータ、サービス、経営管理等を追加したJIS法改正の詳細はこちら

担当

産業技術環境局 基準認証広報室長齋藤
担当者:菅、関野、二井内
電話:03-3501-1511(内線3421~2)
03-3501-9245(直通)
E-MAIL:MLLWA@meti.go.jpメールリンク