1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度1月一覧
  5. 「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」の認定を受けるための申請受付を開始します

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」の認定を受けるための申請受付を開始します

2020年1月14日

経済産業省は、IT・データ分野を中心とした専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:「Reスキル講座」)の第6回申請を1月14日から開始します。なお、全国で認定講座の受講の機会を確保するため、今回の認定から全ての授業をeラーニングで行う講座も認定対象となるよう、認定要件を改定しました。

1.趣旨

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:Reスキル講座)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

Connected Industries 人材~未来へつなぐ
第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)

経済産業省は、2020年10月に本制度の認定を希望する講座の申請受付を、1月14日から開始します。

2.認定対象

今回の認定は、下記の分野における社会人向けの講座が対象になります。

認定対象分野 ※基礎・初級のITスキルは除く

  1. AI、IoT、データサイエンス、クラウド(デザイン思考、アジャイル開発等の新たな開発手法との組み合わせを含む)

  2. 高度なセキュリティやネットワーク

  3. IT利活用(自動車分野のモデルベース開発、生産システムデジタル設計)

また、本制度により認定する教育訓練講座は、主に下記の要件を満たすものとしています。認定要件の詳細については、実施要項等を参照ください。

講座の要件

実施機関の要件

参考

3.厚生労働省「教育訓練給付制度」との連携

経済産業大臣が認定した教育訓練講座のうち、厚生労働省が定める一定の要件を満たし、厚生労働大臣が指定した講座は、「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」の対象となります。

※厚生労働省の「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」の講座の指定については、別途、厚生労働省への申請手続が必要となります。

4.申請方法等について

認定申請を下記のとおり受け付けます。

受付期間

2020年1月14日(火曜日)~2月14日(金曜日)

申請方法

以下の書類等を同封し、下記宛先に郵送してください。(消印有効)

申請書等の提出先・申請に関するお問い合わせ先

〒100-8901
東京都千代田区霞が関1丁目3番1号
経済産業省
※各担当講座は以下にてご確認お願いいたします。

クラウド、IoT、AI、データサイエンス、ネットワーク、セキュリティの講座

商務情報政策局 情報技術利用促進課 第四次産業革命スキル習得講座 認定申請受付担当:松岡、齊宮 宛
E-MAIL:joshin@meti.go.jpメールリンク

自動車モデルベース開発分野の講座

製造産業局 自動車課 第四次産業革命スキル習得講座 認定申請受付担当:日山 宛
E-MAIL:hiyama-chiaki@meti.go.jpメールリンク

生産システム設計分野の講座

製造産業局 ものづくり政策審議室 第四次産業革命スキル習得講座 認定申請受付担当:住田 宛
E-MAIL:sumita-mitsuyo@meti.go.jpメールリンク

担当

本認定制度について

経済産業政策局 産業人材政策室長 能村
担当者:川浦 上浜

電話:03-3501-1511(内線2671~4)
03-3501-2259(直通)
03-3501-0382(FAX)