1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度1月一覧
  5. 「ヘルスケア分野を中心としたPFS/SIB活用セミナー」を開催します

「ヘルスケア分野を中心としたPFS/SIB活用セミナー」を開催します

-行政と事業者が連携して社会課題を解決-

2020年1月24日

社会課題を解決する新たな官民連携スキームとして、成果連動型民間委託契約方式(Pay For Success; PFS/Social Impact Bond; SIB)が注目されており、経済産業省では、ヘルスケア分野におけるSIBの案件組成支援を行っています。
本セミナーでは、ヘルスケア分野における社会課題解決を目指し、美馬市、大塚製薬、Jリーグチーム「徳島ヴォルティス」の連携によるSIB活用事例の紹介や、個別相談会等を実施します。

1.PFS/SIBとは

PFSとは、行政による成果連動型の民間委託事業(そのうち民間事業者が外部資金を活用する事業をSIBと呼ぶ)です。民間の資金やノウハウを活用して革新的な社会課題解決型の事業を実施し、行政はその事業成果(社会的コストの効率化部分)等を原資に成果報酬を支払います。

2.開催概要

対象

地方自治体職員、民間事業者

参加費

無料(先着順)
※申込者数が定員を上回った場合は、人数の調整をさせて頂く場合がございます。予め御了承ください。

札幌会場

【日時】2020年2月17日(月曜日) 13時30分~16時30分(13時00分開場)
【会場】北海道経済産業局 第1会議室(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6階)
【定員】100名

帯広会場

【日時】2020年2月18日(火曜日)13時30分~16時30分(13時00分開場)
【会場】TKPガーデンシティ帯広駅前 しらかばの間(帯広市西1条南12丁目8番地 アパホテル帯広駅前2階)
【定員】40名

3.プログラム

第1部 セミナー 13時30分~15時00分

  1. PFS/SIBの概要について(経済産業省ヘルスケア産業課)
  2. 美馬市版SIBヴォルティスコンディショニングプログラムにおけるSIB活用の意義(徳島ヴォルティス株式会社 谷氏、美馬市保険健康課 花岡氏)

第2部 個別相談会 15時10分~16時30分

先行事例の御紹介から、社会的課題と成果指標の設定、事業スキーム、民間資金の活用等の事業化検討まで、PFS/SIBに関する個別相談会(株式会社日本総合研究所)

4.美馬市版ヴォルティスコンディショニングプログラムの概要

美馬市、大塚製薬株式会社、徳島ヴォルティス株式会社は、美馬市が推進する「美と健康のまちづくり」に貢献し、美馬市民の健康づくりを推進することを目的として、美馬市版SIBヴォルティスコンディショニングプログラムを実施しています。

5.申込方法

参加申込書に必要事項を御記入の上、申込先へFAXまたはE-mailにてお申し込みください。
E-mailでお申込の場合は、件名を「【〇〇会場】PFS/SIB活用セミナー」(〇〇には御参加を希望する会場名を御記載ください)とし、本文に企業・団体名、氏名、連絡先(電話番号・E-mail)、個別相談の有無を明記の上、以下の申込先までお送りください。

申込〆切:2020年2月13日(木曜日)

※御提供いただいた個人情報は、本セミナー運営以外の目的では使用しません。

申込先

経済産業省北海道経済産業局
地域経済部 健康・サービス産業課
担当者:大津、千坂

電話:011-709-2311(内線2559)
011-707-5324(FAX)

E-mail:hokkaido-healthcare@meti.go.jpメールリンク

6.主催

経済産業省・経済産業省北海道経済産業局

担当

商務・サービスグループヘルスケア産業課長 西野
担当者:大谷、木俣

電話:03-3501-1511(内線4031~3)
03-3501-1790(直通)
03-3501-0315(FAX)