健康経営アワード2020を開催します!

-「健康経営銘柄2020」、「健康経営優良法人2020」を同日発表-

2020年2月17日

【2020年2月26日発表資料差し替え】新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から検討したところ、開催を中止することとしました。アワード会場において発表を予定していた「健康経営銘柄2020」「健康経営優良法人2020」については、3月2日(月) 14時(予定)に経済産業省ホームページにおいて公表を行います。
健康経営に取り組む企業の顕彰を行うことを目的に、「健康経営アワード2020」を開催します。東京証券取引所と共同で、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる上場企業から選定した「健康経営銘柄2020」と、日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2020」の発表を行います。
※今後、新型コロナウイルス感染症に関する状況を踏まえ、開催の取りやめまたはプログラムの変更等を行う可能性があります。

1.健康経営銘柄とは

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されています。

本取組は令和元年6月に制定された成長戦略実行計画に基づいた取組であり、東京証券取引所の上場会社の中から、特に優れた「健康経営」を実践している法人をリーディングカンパニーとして「健康経営銘柄2020」に選定し、長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある上場企業として紹介をすることで、「健康経営」の取組の促進を図るものです。

2.健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、保険者と連携し、日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目指しています。

本認定制度では、法人規模により「大規模法人部門」と「中小規模法人部門」の2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。

3.健康経営アワード2020の開催について

以下概要にて「健康経営アワード2020」を開催します。

日時:令和2年3月2日(月曜日)11時00分~17時15分(受付10時30分~、三部制)
場所:イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1-1飯野ビルディング)
主催:経済産業省、東京証券取引所、日本健康会議
協力:厚生労働省
参加対象:受章関係者(事務局からご連絡した方)※一般参加者・一般受章者の方はご来場いただけません。
参加費用:無料

プログラム(予定・敬称略)

新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症に関する状況を踏まえ、プログラムを縮小し、受章関係者(事務局からご連絡した方)のみを参加対象として開催することとしました。 来場者におかれましては、以下の対応にご協力ください。

○風邪のような症状のある方は来場をお控えください。

○また、高齢の方や基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)をお持ちの方については、感染予防に十分にご注意ください。

○会場にはアルコール消毒剤を設置するとともに、手洗い、咳エチケットの徹底についてポスターを掲示し、感染拡大の防止に向けた対策を行います。

○新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報については、以下をご参考ください。

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について外部リンク

参加申込み

参加申込みはこちらから外部リンク
※令和2年2月17日(月曜日)申込み受付開始

※一般参加者・一般受章者の方はご来場いただけないこととしたため、参加申込みを停止いたしました。申込み済の参加者の方には、参加いただけなくなった旨を事務局からご連絡します。

※プレスの方のお申し込みはこちらへお願いいたします。

健康経営アワード2020 広報事務局(株式会社博報堂内)
TEL: 03-6441-4658
FAX: 03-6441-4655
E-mail:kenkokeiei@hakuhodo.co.jpメールリンク
担当:十河、浅川

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

関連リンク

担当

商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長 西野
担当者:丸山、紺野、飯森

電話:03-3501-1511(内線 4041~3)
03-3501-1790(直通)
03-3501-0315(FAX)