1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度2月一覧
  5. 「第8回ものづくり日本大賞」受賞案件を展示します

「第8回ものづくり日本大賞」受賞案件を展示します

2020年2月25日

【2月28日発表資料差し替え】新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から検討したところ、展示を中止することとしました。本展示の代替の取組を行う場合には、改めて周知します。
経済産業省は、令和2年3月2日(月曜日)~3月13日(金曜日)にかけて、経済産業省において、第8回「ものづくり日本大賞」受賞案件の展示を中心とした「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」を開催します。

1.「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から検討したところ、展示を中止することとしました。

令和元年12月に公表された第8回「ものづくり日本大賞」の受賞者とその優れた技術を広く世の中に伝えるため、下記のとおり「ものづくり展」を開催します。本展示会では、経済産業省で選定した内閣総理大臣賞及び経済産業大臣賞について実物展示、特別賞及び優秀賞についてパネル展示を行います。

会場

経済産業省(東京都千代田区霞が関1-3-1)本館1階ロビー 特設会場

開催期間

令和2年3月2日(月曜日)~3月13日(金曜日)(※3月7日(土曜日)及び8日(日曜日)は休館)

開催時間

3月2日(月曜日)午後1時~午後5時

3月3日(火曜日)~3月13日(金曜日)午前9時~午後5時

料金

無料

2.「ものづくり日本大賞」について

「ものづくり日本大賞」は 製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で8回目を迎えます。

受賞者は令和元年12月27日に公表され、令和2年1月8日には内閣総理大臣賞、令和2年1月27日経済産業大臣賞および特別賞受賞者の表彰式が実施されました。

3.展示を行う受賞案件の例

※受賞内容の詳細、その他受賞案件については参考資料をご覧ください。
※本展示会は、経済産業省で選定した受賞案件が展示対象です。

平成30年に開催した「ものづくり展」の様子(会場:国立科学博物館)

関連リンク

担当

製造産業局ものづくり政策審議室長 中野
担当者:住田、山本、中村、中田

電話:03-3501-1511(内線3641)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)