1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度4月一覧
  5. 「持続可能かつ包摂的な成長に貢献する国際ビジネス事例」を選定しました

「持続可能かつ包摂的な成長に貢献する国際ビジネス事例」を選定しました

2019年4月5日

本年2月1日に公募を開始した「持続可能かつ包摂的な成長に貢献する国際ビジネス事例」につきまして、外部有識者からなる選定委員会による選考の結果、12案件を選定しましたので、お知らせします。

今回選定された「持続可能かつ包摂的な成長に貢献する国際ビジネス事例」は、2019年6月8,9日に茨城県つくば市において開催される「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合」に向けたプロセスの中で紹介する予定です。

1.選定方法

持続可能かつ包摂的な成長に貢献する貿易・投資を推進していくことにふさわしいビジネスを適切に選考するために、

  1. 海外で実施している事業であること。

  2. 収益をあげている(見込める)将来性のある事業であること。

  3. 事業を行う地域に対して社会性なインパクトを与える事業であること。

  4. 既存の方法とは異なるアプローチによる事業であること。

に着目し、外部審査委員による選考により選定しました。

2.選定結果

今回の選定の概要は以下の通りです。

  1. 応募事業数:24件

  2. 選定事業数:12件

  3. 選定事業:別紙 (PDF形式:115KB)PDFファイル

関連リンク

担当

通商政策局 東アジア経済統合推進室長 折山
担当者:社本、小林(直)、福島
電話:03-3501-1511(内線 2971~2974)
03-3501-1990(直通)