1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度4月一覧
  5. IoTやAIを活用した新たなモビリティサービスの社会実装に取り組む「パイロット地域」を募集します

IoTやAIを活用した新たなモビリティサービスの社会実装に取り組む「パイロット地域」を募集します

2019年4月23日

経済産業省では、先駆的に新しいモビリティサービスの社会実装に取り組む地域とともに、新しいモビリティサービスの地域における事業性・社会受容性向上のポイント、地域経済への影響、制度的課題等を整理し、ビジネス環境整備を進めます。このため、本日より5月31日まで、事業計画策定や効果分析等にご協力いただける「パイロット地域」を募集します。

1.パイロット地域の募集について

経済産業省・国土交通省では、本年4月より新しいモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決及び地域活性化に挑戦する地域や企業を応援する新プロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」を開始しました。

経済産業省では、先駆的に新しいモビリティサービスの社会実装に取り組む地域とともに、事業計画策定や効果分析等(パイロット地域分析事業)を行うため、ご協力いただけるパイロット地域を募集します(公募受付期間、応募対象者、実施内容等の詳細については、別紙を参照してください)。また、国土交通省で全国各地のMaaS等新たなモビリティサービスの実証実験を支援する「新モビリティサービス推進事業」と連携し、重点的な支援も行います。

パイロット地域分析事業を通じた成果を踏まえ、今夏立ち上げ予定のスマートモビリティチャレンジ推進協議会と連携しながら、新しいモビリティサービスの地域における事業性・社会受容性向上のポイント、地域経済への影響、制度的課題等を整理し、ビジネス環境整備を進めます。

2.関連サイト(URL)

パイロット地域の募集について(野村総合研究所)外部リンク

スマートモビリティチャレンジについて(経済産業省)

新モビリティサービス推進事業について(国土交通省)外部リンク

関連資料

担当