1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度4月一覧
  5. 2030年のコンテンツの世界市場を体感する経営シミュレーションゲームの設計(「コンテンツの時代」研究会報告書)を取りまとめました

2030年のコンテンツの世界市場を体感する経営シミュレーションゲームの設計(「コンテンツの時代」研究会報告書)を取りまとめました

2019年4月26日

経済産業省は、拡大するコンテンツの世界市場を見据えて、主要国における人口動態、インターネットやデバイスの普及率、コンテンツ市場の展望等のほか、消費者の余暇時間の過ごし方の傾向などを調査・研究し、コンテンツ関連企業の経営の戦略立案や研修で活用できるインタラクティブなシミュレーションゲーム(試行版)の設計に係る報告書を取りまとめました。

1.研究会について

「コンテンツの時代」研究会では、コンテンツ関連企業の経営判断に資するよう、主要国を対象に、今後5年間の人口動態、一人当たりGDP、通信インフラやデバイス等の普及率、各種コンテンツの市場の予測のほか、消費者の余暇時間やその使い方の傾向などを調査しました。

また、同調査をもとに、コンテンツや情報技術の最先端で活躍する有識者が、コンテンツ関連企業のマネジメント層が認識しておくべき2030年に至るまでのコンテンツ市場のイメージ、事業展開における重要な要素等を議論するとともに、コンテンツ関連企業の経営層が実際に未来のコンテンツ市場を体感して理解を深められるよう、同調査のデータをパラメータとして設定した仮想市場を組み立て、コンテンツ関連企業が自らプレイヤーとなって体験できるインタラクティブな「シミュレーションゲーム(試行版)」を設計・試行しました。

2.報告書について

報告書では、調査・分析結果及び研究会における議論から得られた示唆に基づくシミュレーションゲーム(試行版)の設計・試行結果について取りまとめました。

3.今後について

今後、コンテンツ関連団体・企業等の協力も得て、試行を重ね改善しながら本格版の完成を目指すとともに、コンテンツ関連企業において将来経営に関わる人材を対象とする研修への導入についても検討していく予定です。

【関連資料】

担当

商務情報政策局 コンテンツ産業課長 高木
担当者:佐野、高橋、神山
電話:03-3501-1511(内線 4061)
03-3501-9537(直通)
03-3501-1599(FAX)