関経済産業副大臣が中国に出張しました

2019年4月27日

関経済産業副大臣は、第2回一帯一路国際協力ハイレベルフォーラムに出席するために、平成31年4月24日(水曜日)から27日(土曜日)にかけて、中華人民共和国・北京を訪問しました。

1.第2回一帯一路国際協力ハイレベルフォーラム

(1)平成31年4月25日(木曜日)及び26日(金曜日)、関経済産業副大臣は、北京において中国政府が主催した第2回一帯一路国際協力ハイレベルフォーラムに、二階自民党幹事長、林自民党幹事長代理、中西経団連会長他とともに参加しました。世界各国から37カ国の首脳に加え、150カ国強の代表が出席しました。

(2)25日には、12のテーマ別分科会が開催され、関経済産業副大臣は、午前中の政策コミュニケーション分科会に出席するとともに、同日午後の貿易円滑化分科会においてスピーチをしました。公正で互恵的なルールに基づく信頼の架け橋を世界に築いていくべく、プライバシーやセキュリティに関する相互の信頼を確保したデータ流通を促進するための国際的枠組みを6月のG20大阪サミットの後押しを得て形成していくことや、日中第三国協力について、開放性、透明性、経済性、対象国の財政健全性といった国際スタンダードに則って、企業間の相互理解を深め、様々なリスクを低減していくことの重要性について強調しました。

(3)26日午前には、習近平・中国国家主席が基調講演を行った開幕式に、同日午後には、各国首脳や国際機関の長が一帯一路に対して意見表明を行ったハイレベル全体会議に出席しました。
 
             政策コミュニケーション分科会          貿易円滑化分科会

2.各国要人等との会談

26日(金曜日)、関副大臣は、今次北京出張の機会を捉えて、二階幹事長、林自民党幹事長代理他とともに、宋濤・中国共産党中央対外連絡部長、フック・ベトナム首相と会談を行いました。

担当

通商政策局北東アジア課長 小林
担当者:佐伯、安生
電 話:03-3501-1511(内線3016~9)
03-3501-0531(直通)
03-3501-6024 (FAX)