1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度5月一覧
  5. [都市ガス]福岡県内で一酸化炭素中毒事故(軽症1名)が発生しました

[都市ガス]福岡県内で一酸化炭素中毒事故(軽症1名)が発生しました

2019年5月7日

令和元年5月3日(金曜日)に、福岡県内で一酸化炭素中毒事故(軽症1名)が発生しました。

1.事故の概要

令和元年5月3日(金曜日)に、福岡県内で一酸化炭素中毒事故(軽症1名)が発生しました。これを受け、ガス事業法に基づき、同月4日、西部瓦斯株式会社(法人番号:6290001014048)から九州産業保安監督部に事故の報告がありました。詳しい事故の状況は以下のとおりです。

また、同様の情報を本日、産業保安のホームページに掲載しますので併せてお知らせします。

[掲載URL]
ガス事故の発生状況

事故発生日時:令和元年5月3日(金曜日)午前0時50分頃
事故発生場所:福岡県
人 的 被 害:軽症1名
物 的 被 害:なし
事故概要:一般住宅において、入浴中の住人1名が軽症を負う一酸化炭素中毒事故が発生しました。原因は、風呂釜が何らかの要因により不完全燃焼を起こし、排ガスが浴室内に滞留したものと推定されますが、現在詳細を西部瓦斯株式会社が調査中です。

供給事業者:ガス小売事業者
ガス種:13A
機器分類:風呂釜

参考情報

製造者:株式会社ノーリツ
型式:GBSQ-3(BF式)
製造年月:1980年4月

2.注意喚起について

ガスを安全に使用していただくために

担当

産業保安グループ ガス安全室長 田村
担当者:石津、岡田
電 話:03-3501-1511(内線4931~7)
03-3501-4032(直通)
03-3501-1856(FAX)