1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度5月一覧
  5. 世耕大臣がインドネシア共和国、シンガポール共和国へ出張しました

世耕大臣がインドネシア共和国、シンガポール共和国へ出張しました

2019年5月31日

世耕経済産業大臣は、5月28日(火曜日)から31日(金曜日)にかけて、インドネシア共和国、シンガポール共和国を訪問しました。インドネシアでは、エンガル商業大臣、ジョナンエネルギー鉱物資源大臣、ルフット海洋担当調整大臣と議論を行いました。シンガポールでは、チャン貿易産業大臣と議論を行いました。

1.インドネシアでの二国間会談

今回の出張中には、インドネシアのエンガル商業大臣、ジョナンエネルギー鉱物資源大臣、ルフット海洋担当調整大臣と会談を実施し、二国間関係やG20、WTO、RCEP等について幅広く議論を行いました。

(1)エンガル商業大臣との会談

エンガル商業大臣と、G20貿易・デジタル経済大臣会合において、重要なテーマについて成果をあげられるよう協力を要請しました。また、RCEPの年内妥結に向けた今後の道筋や、日尼EPA見直し協議の進め方についても議論しました。


【エンガル商業大臣との会談】

(2)ジョナンエネルギー鉱物資源大臣との会談

ジョナンエネルギー鉱物資源大臣と、G20エネルギー・環境大臣会合に向けて、イノベーションの推進等を通じた環境と成長の好循環を加速するべく、G20諸国が協調して取り組む重要性を説明し、前向きな反応を得ました。また、日インドネシア二国間のエネルギー分野での協力についても議論しました。


【ジョナンエネルギー鉱業大臣との会談】

(3)ルフット海洋担当調整大臣との会談

ルフット海洋担当調整大臣と、日インドネシア二国間経済関係の強化について、インフラ開発や個別の産業政策を含む幅広い観点から意見交換を行いました。


【ルフット海洋調整大臣との会談】

2.第3回日インドネシア官民対話

ルフット海洋担当調整大臣が、在インドネシア日本企業からビジネス環境面の課題について意見を聞き、解決策について議論する「日インドネシア官民対話」の第3回会合に出席しました。世耕大臣から、税制面の透明かつ公正な運用をはじめ、長年にわたって未解決なビジネス環境面の課題を解決することで、更に日本企業の進出を加速し、それによって輸出競争力の更なる強化を図ることが重要である旨を説明しました。ルフット大臣からは、今後も現地日本企業の意見にしっかり耳を傾け、インドネシアの事業環境の改善につとめていくとの力強い反応を得ました。

3.シンガポールでの二国間会談

シンガポールでは、チャン貿易産業大臣と会談しました。WTO電子商取引有志国会合イニシアティブをはじめ、G20貿易・デジタル経済大臣会合に向けた連携を確認するとともに、RCEPの年内妥結に向けた道筋、日シンガポール間のデジタル分野の協力可能性等について、率直な意見交換を行いました。


【チャン貿易産業大臣との会談】

担当

通商政策局 アジア大洋州課長 田村
担当者:須藤、竹内
電話:03-3501-1511(内線 3011)
03-3501-1953(直通)
03-3501-5871(FAX)